さいたまYEG Blog

「 ブログ一覧 」一覧

9月事業「TAMAZO FESTA 2023」~ワクワクしごと体験!未来の自分を見つけよう!~

 
9月16日(土)大宮・鐘塚公園にて、清水勇人さいたま市長をはじめとするご来賓のご臨席のもと、9月事業「TAMAZO FESTA 2023(たまぞ~フェスタ)」~ワクワクしごと体験!未来の自分を見つけよう!~を無事開催することが出来ました。
 



 

小学生向けの職業体験ブース「TamaZania(たまザニア)」では、さいたまYEGメンバーだからこそ提供できる職人が提供する本格的な職業体験から、家族全員で楽しめるアーティスティックな職業体験まで合計11ブースを設営し、無事来場された小学生と保護者の皆様に楽しんで頂くことができました。
 



 
その他、地元の飲食店による飲食ブース「TamaFood(たまフード)」では夏祭り定番のホットスナックやかき氷、大宮名物のクラフトビールなど、美味しい食べ物・飲み物が揃い、演出ステージ「TamaStage(たまステージ)」では、キッズダンス、書道パフォーマンス、吹奏楽演奏や漫才といった演出により会場に華を添え、来場者の皆さまに楽しんで頂くことができました。
 



 
さいたま商工会議所青年部(さいたまYEG)では、今後も親子三代で楽しめる地域イベント事業を継続し、さいたまYEGのブランディング向上と地域貢献に努めて参ります。
 
ご協力頂きました関係各所の皆様、ご来場頂いた皆様、誠に有難うございました。引き続き当会の開催する事業にご参加、ご協力頂けますと幸いです。
 



 

合力 ~結実の刻、そして新たな旅立ちへ~ 
さいたま商工会議所青年部 対外連携委員会一同
 
当日の様子は、東京新聞に取材頂き、掲載されました。
リンクはこちら


8月事業「OB・OG交流会」 

8月事業「OB・OG交流会」
ここ数年コロナの影響でOB・OGとの交流の場が減少しておりましたが、コロナも収束し今回令和5年8月18日(金)ダイニングダーツバー Bee大宮店にてOB・ OG交流会を開催致しました。
 
事業のテーマを
~世代を超えて絆を結び、青年部の輪を拡げよう~
といたしましてダーツという競技を現役・OB・OG混成のチームで行い交流を図りました。
 



 
今回OB・OG交流会を開催する事でOB・OGの諸先輩方と交流し親睦を深め、世代を超えて新たな仲間と繋がり青年部の輪を拡げられたかな思います。
 
本事業中での交流はもちろん、事業後においても継続した交流やビジネスの発展に繋げて頂けたらと思います。
 



 
会員交流委員会一同


令和5年度7月事業「企業研修」

晴天に恵まれた7月26日に7月事業「企業研修」でココ・ファーム・ワイナリー、あしかがブルーベリー感動農園を訪問してきました。
 



 
ココ・ファーム・ワイナリーでは障害者と共に生きるための施設の成り立ち、葡萄栽培、ワイン造りなどに関してお話を伺いました。その後、実際にワインの醸造工程などを見せていただきました。立地を活かして作ったCAVAの温度は一年中、14℃に保たれ、天然のクーラーでした。
 



  
“こんなワインになりたい”という葡萄の声に耳を澄ませ、楽しみながらワインを造っています。とおっしゃっていたのがとても印象的でした。
 



 
その後、ワインを試飲させていただき、おいしいランチとワインを堪能しました。
昼食後は近くの農園でブルーベリー狩りを楽しみました。おいしいブルーベリーの見分け方も教えていただき、その場で取って食べられる完熟のおいしさを堪能しました。
 



 

一日の事業の中で共に学び、交流を深めることでさいたまYEGの柱である会員交流、そして自己研鑽ための事業を行うことができました。
 
 
合力 ~結実の刻、そして新たな旅立ちへ~ 
さいたま商工会議所青年部 対外研修委員会


さいたまブロンコスとパートナーシップ構築宣言を締結

 
さいたま商工会議所青年部は、プロバスケットボールチーム・さいたまブロンコス(本拠地/さいたま市、所沢市)と「パートナーシップ構築宣言」をさいたま商工会議所会館にて7月31日(月)に締結いたしました。
 
スポーツを通じてSDGs(持続可能な開発目標)の達成と地域社会の発展に向けた取組みをパートナーとして協働し、推進していくことを目的とするものです。
 
締結式には、さいたまブロンコス(株式会社ブロンコス20)代表取締役小竹克幸氏、さいたま商工会議所青年部会長国府田俊輔が出席しました。
 


※左から当会会長国府田、さいたまブロンコス代表取締役小竹克幸氏

 



 


※締結書


 
なお、当青年部がプロスポーツチームと「パートナーシップ構築宣言」の締結を結ぶのは今回で5団体目となります。
 
2023年度のスローガンは「合力(ごうりょく)」です。今回の締結によって青年経済人としての役割をより一層理解し、スポーツのまちさいたまの実現に向けてこれからも活動を進めてまいります。
 
(参考)
さいたまブロンコス公式ホームページ:https://broncos20.jp
 
執行局広報委員会


商工会議所青年部第20回全国サッカー大会 静岡ふじえだ大会

令和5年7月14日(金)~7月16日(日)
 
商工会議所青年部第20回全国サッカー大会 静岡ふじえだ大会にさいたまYEGとして、62名で参加をさせて頂きました。
サッカー大会は、現役・OB・OG関係なく参加が出来る大会となっており、交流をメインに熱い戦いが繰り広げられました。15日土曜日に予選リーグを行い、16日日曜日には順位決定トーナメントを行いました。今回は3チームエントリーを行い、下記結果となりました。
 
ご参加頂いた皆様、有難う御座いました。またサッカーに興味のある方は、ぜひご参加下さい。
 
さいたまYEG Aチーム 1位トーナメント 全国優勝
さいたまYEG☆たまディージャwithT&M 1位トーナメント 3位
さいたまYEG☆たまディージャ 3位トーナメント ベスト4
 
https://yeg-football.jp/
 
さいたまYEG Aチームは9年ぶり4度目の全国優勝となります。次回の藤沢大会でも連覇できるように、チーム一丸となって努力致します。
 
 


 


 


 


 


 


 


令和5年度 6月事業「視察交流旅行」

コロナも収束に向かいやっと対面の事業、例会が増え、ここで私どもさいたま商工会議所青年部では交流を深め、更に一致団結できるように、令和5年6月23日から6月24日にかけて1泊2日にて宮城県(仙台~松島~秋保温泉~塩釜)への6月事業「視察交流旅行」を開催しました。
 
今回の事業ではテーマをLearning from Legacy  ~合力・地域との絆 そして次代へ~ といたしまして、東日本大震災から12年がたった今、仙台市また宮城県各所がどのように街が復興したのか、そしてYEGとしてどのように地域と関り力を合せ尽力されたのか、視察し肌で感じ青年経済人としての学びになればと思い企画させていただきました。
 

<事業内容(1日目)>
 
開会セレモニー (大宮駅にて)
 


 
昼食(ANAホリデイイン仙台 ※仙台YEGメンバーさんと昼食会)
 


 
せんだいメモリアル交流館(仙台YEGさんからの経験談を講義していただきました。)
 


 
松島島巡り観光船 (宮城県といえばここは観光したいですね)
 


 
秋保温泉 蘭亭 (宿泊先は仙台YEG OBの方にお願いしました)
 


 
 
<事業内容(2日目)>
 
海鮮BBQ竈 (塩釜YEGメンバーのお店で交流BBQ
 


 
震災遺構 荒浜小学校 見学
 


 
今回は「仙台YEG」「塩釜YEG」の2単会とのコラボで、2日間にわたり非常にお世話になりました。有意義な時間を共有させていただき、参加メンバーの今後のYEG活動の幅も広がるご協力をいただけまして、この場をお借りしましてお礼申し上げます。
 
閉会セレモニー (仙台駅にて)
 


 
今回の旅行テーマ Learning from Legacy ~合力・地域との絆 そして次代へ~ にふさわしい視察交流旅行が開催出来たように思います。
また旅行という事業を通じて新たな出会い、そして更に会員同士親睦を深める機会となりました。
 
 
合力 ~結実の刻、そして新たな旅立ちへ~ 
さいたま商工会議所青年部 会員親睦委員会


令和5年度 広域ビジネスマッチング事業 ~彩ビジ~まるまるde学ぶ~

「彩ビジ~まるまるde 学ぶ」を6 月21日(水)に東日本連携センター(愛称:まるまるひがしにほん/大宮区)」で開催しました。
 




 

ユニークな実例を学ぶ「事例発表会」では、⾧年培った営業力と大型車両整備の技術力を持つ経営者がマッチングして全国進出するトレーラーハウス事業(株式会社SANTORA/岩槻区)、子ども向け、高齢者向けのブランディングを図り、ドローン活用やDX 化で多角的に展開する不動産事業(株式会社やまこ B.L.D/上尾市)の2 例が紹介されました。登壇者らは、既存事業を土台にしながら日常的にビジネスのアンテナを広く張り巡らすことや新聞などで情報収集を続ける大切さを伝えました。




 
また、「ビジネス交流会」では、東日本の交流拠点に相応しく⾧野市、平塚市など県外・市外の経営者を含む60 名ほど参加し、グループワークを通じて互いの企画力を競いました。
 





 
当イベントの様子は「さいたまYEG 公式チャンネル」で後日動画配信をいたします。
なお、このようなビジネスマッチング事業を当青年部では年4 回開催を予定しており、次回の第2 弾の開催は11 月29日です。第4 弾は、さいたまスーパーアリーナでの企画を計画中です。
 



 


令和5年度 5月事業「研修事業」

令和5年5月23日にRaiBoCHall小ホールで5月事業「研修事業」を行いました。当日はOBの方にもご参加いただき、共に学ぶ事業となりました。
 
今回はアチーブメント株式会社から高木謙治氏をお迎えし、高業績と良好な人間関係を
実現する「理念経営」の秘訣~合力の実現に向けて~というテーマでお話しいただきました。
 




 
高木氏のお話を伺うだけでなく、合間にディスカッションの時間などもあり、学びを深めることができました。
 
講演の中で何度も出てきた「誰のために、何のために自分の人生を費やすのか」私たち経営者だけでなく、子どもから大人まで、すべての人がこの言葉を念頭に置き行動すればさらによりよい社会がつくれるのでは、と感じました。
 
また、理念に向かって邁進するためのセルフカウンセリングも教えていただきました。自分の考えを深堀りし、答えは自分自身の中にある、とのことでした。
 
「私は何を求めているのか、何が一番大切なものは何か。」
「そのために今、何をしているのか」
「その行動は手に入れるのに効果的か」
「もっと良い方法を考え出し、実行してみよう」
 



 
今回、教えていただいたセルフカウンセリングで心の声に耳を傾け、一人一人がより輝く未来を迎える、そのためのヒントをたくさん得られる講演会となりました。
 



 
合力 ~結実の刻、そして新たな旅立ちへ~ 
対外研修委員会一同


令和5年度 彩桜会

令和5年4月26日(水)ロイヤルパインズホテル浦和にて4月例会彩桜会を開催致しました。ご来賓やOB会の諸先輩方、そして多くのメンバーにご参加頂き、今年度のスローガンでもある「合力」~結実の刻、そして新たな旅立ちへ~を国府田会長から伝える事が出来ました。
 


 
今年度のスローガンは「合力」ということで理事役員紹介では、理事役員の紹介だけでなく全メンバーの名前を画面で紹介することで、全員で活動していく気持ちを映像で表しました。
 



 
ご来賓の皆様やOB会の諸先輩方と交流し親睦を深めることで、更に絆を深めることが出来たと思います。
 



 
会員交流委員会一同


令和5年度 4月通常会員総会

4月26日(水)に「令和5年度4月通常会員総会」が、ロイヤルパインズホテル浦和3階プラチナルームにて執り行われました。
 
第1号議案 令和4年度事業報告(案)の承認を求める件
第2号議案 令和4年度事業決算報告(案)の承認を求める件並びに監査報告
第3号議案 令和5年度修正予算(案)の承認を求める件
 
の、合計3つの議案が上程され、代理人選任届を含めて総会員数の2分の1以上の定足数を無事確保することができ、いずれの議題も全会一致にて承認可決されました。議案可決後には、令和4年度会長を務めた、倉澤直前会長より議案可決の御礼と1年間の想いも含め、ご挨拶を頂き、令和4年度が全て終了致しました。
 



 
総会の冒頭では、令和5年度が始まり、皆様の前で初めて国府田会長の挨拶がございました。メンバーに対し熱い想いをしっかりと伝え、令和5年度がスタート致しました。
 



 
新入会員認証書授与式では、4名のメンバーが新たに加わり、ビジネスPRでは会員拡大委員会より2名の会員がスピーチを行い、自社業を大いにアピールしました。
 

 
出向者報告では、各地への出向者全員で登壇し、代表して1人がスピーチをし、出向の楽しさや活動の報告がありました。
 



 
本年度のスローガンである「合力」の通り、各方面からのご尽力をいただきながら、厳粛かつスムーズに進行がとり行われ、令和5年度の出発に相応しい総会となりました。 
 
合力 ~結実の刻、そして新たな旅立ちへ~ 
総務委員会一同


LINK AREA

LINK AREA

つながるWEB

まるまるひがしにほんビジネスマッチング

小町インスタグラム

エンジェルタッチ ログイン

yegmall

さいたま市

さいたま商工会議所

日本商工会議所青年部

関東ブロック

日本商工会議所青年部連合会

Scroll Up