さいたまYEG Blog

「 ブログ一覧 」一覧

2022年度 8月事業 TAMAZO FESTA ~『絆』 Music & Dance~

2022年8月21日(日)に「TAMAZO FESTA ~『絆』 Music & Dance~ 」を大宮鐘塚公園にて開催いたしました。
 
当イベントはさいたま商工会議所青年部のキャラクター「たまぞ~」から名前をとり、人と対面で触れ合うことの大切さ、人との「絆」を再確認していただけるイベントをテーマに運営致しました。
 
当日は、天候にも恵まれ、埼玉大学吹奏楽部・アカペラサークルの皆様・バンド・和太鼓チーム・キッズダンスグループによるパフォーマンスが披露されました。交流ブースでは、警察・消防・自衛隊の制服試着体験、パトカーや災害対応車両等の展示・試乗体験、起震車による地震体験に加え、さいたまYEGとパートナーシップ構築宣言を締結しているスポーツチームの選手方々にもご登壇頂き、インタビューにお答えを頂きました。
 
さいたまYEGのメンバーによる体験コーナー(グッズ制作体験など)や飲食店の出店もいたしました
。たくさんの市民の皆様にご家族やご友人と参加していただき感謝を申し上げます。皆様のあふれる笑顔を拝見し、このようなイベントの開催が切望されていると痛感いたしました。
 
ご来場頂き、有難う御座いました。

 

 

 


2022年度 8月事業 ものづくり体験を通して岩槻を知ろう!伝統と文化!

8月27日に岩槻でものづくり体験事業を行いました。
森田人形店様にご協力頂いた木目込み人形の技術を使ったストラップ製作、志水製畳店様にご協力頂いた畳コースター製作でした!
こちらはどなたでも参加出来る事業として行い、当日飛び入りで一般の方までご参加頂き大人からお子様まで夢中になっていました。
 
企画や運営、宣伝など委員会メンバーはもちろん、さいたまYEGメンバーからも多数温かいご協力の申し出やご参加を頂き、改めて様々なご縁に感謝の気持ちを持った事業となりました。
 
この事業を通し岩槻の更なる活性化に繋がりましたら幸いです。
ご協力・ご参加頂いた皆様に改めて御礼申し上げます。
 
「未来への扉」次代へ
~チャンスをつかめ!!~
地域活性委員会 委員長 小井戸 将
 


2022年度 6月事業 社会科見学

令和4年6月25日(土)、6月例会「社会科見学」を開催致しました。
コロナ禍ということもあり、当日現地参加だけではなくより多くの方へ学びや発見を共有して頂くために初のZOOMを利用した現地とWEB双方での実施となりました。
 

集合時に、抗原検査陰性確認、接触を避けるためにQRコード受付『イーベ』を実施し万全の体制で準備をさせていただきました。
今回の社会科見学は2つのメインイベントからなる構成で、1つ目は飯能商工会議所青年部様とのビジネス交流では普段聞けない他単会のメンバーの貴重なビジネスプレゼンを聞くことができ、またコロナ禍において他単会との交流も無かった中で久しぶりに交流ができたことは非常に有意義な時間となりました。
 

2つ目は、開業4年目を迎えている飯能市にあるムーミンバレーパークへ訪問させていただきました。
こちらは開業間も無くコロナ禍という大変苦しいスタートを切られたテーマパークですが、皆さんご存知のムーミンの世界観を見事に再現し様々な場所にデジタル技術を取り入れ集客されています。
 

ここでメンバーの皆さんにはただ見学するだけでなく、自社業に活かせるヒントを探しながら見学していただきました。
最後には、復習の意味も兼ねて委員会メンバー出演のムーミンバレーパークをより楽しむ動画やDXクイズを実施していただき、ただの交流だけでなくしっかり学びの時間も設けさせていただきました。
 

今年度会長の強い思いでもある、DX推進の部分で大いに意義のある1日となりました。
 


2022年度 6月事業ビジネス交流会

6月15日(水)、さいたま商工会議所会館にてビジネス交流会を開催致しました。

当日は、士業等の専門家メンバーによるクイズ出題やグループディスカッションを通じ、YEG参加歴や所属委員会、業界の異なるメンバー同士の積極的な交流がなされ、今後のビジネスマッチングに繋がる人間関係の構築を図ることができました。


2022年度 5月例会 講師例会

令和4年5月25日(水)5月例会「講師例会」リーダーこそ学べ!!~次代へ繋ぐ日本の経済~を開催致しました。
講師には衆議院議員でさいたまYEGOBでもある牧原秀樹氏と慶應義塾大学大学院教授でテレビでもお馴染みの経済スペシャリスト岸博幸氏をお招きし、地域経済や日本の経済動向、そして環境問題など幅広いジャンルでご講演をいただき、今後の経営者としての在り方や今やらなくてはならない事などをメンバーが深く学ぶことにより、研鑽を積む機会を提供しました。

この例会を通して多くのメンバーが自企業の発展に繋がっていく事を願っています


2022年度 4月例会 彩桜会

令和4年4月27日(水)、4月例会 彩桜会を開催致しました。
コロナ禍ではありましたが、感染対策をしっかり行い、飲食有りでの彩桜会を開催することができました。
受付時に、抗原検査陰性確認、接触を避けるためにQRコード受付『イーベ』を実施して、非接触型受付を試みました。又、テーブル上ではアクリル板を1人ずつ設置して安心な食事を取ることができました。

今回のテーマでもあります『次代への扉~seach a leader~』倉澤会長の方針をみんなで共有できる場を創りあげたくて、新たな取り組みを設えました。未来的な巨大なLEDパネルとプロジェクターを使って、映像に力を入れました。

理事紹介の時には、さいたまYEG初女性会長と女性理事が6人という事で、男性社会の中でも強い女性をアピールするために、男女共に気合いの入った服装でアトラクション時の映像を作成しました。

来賓の方からの温かいお言葉も頂き、倉澤年度の新たな出発の場になりました。彩桜会を開催する事に伴い、多くの方のご協力、仲間の大事さを痛感いたしました。


2022年度 4月通常会員総会

新年度、最初の事業となる第1回目 通常会員総会を4月27日(水)にロイヤルパインズホテル浦和3階プラチナルームにて執り行いました。

当日は多くのメンバーが参加し、第1号議案 令和3年度事業報告(案)の承認を求める件、第2号議案 令和3年度決算報告(案)の承認を求める件及び監査報告、第3号議案 令和4年度修正予算(案)の承認を求める件、合計3つの議案が上程されました。

今回は初の試みであるGoogleフォームでの代理人選任届を取り入れたことで、適切且つスムーズに総会員数の2分の1以上の定足数の確保がされ、全会一致にて無事審議が可決されました。

続いて新入会員認証書授与式では、2名のメンバーが新たに加わり、ビジネスPRでは会員拡大委員会より1名の会員が活気あふれるスピーチを行いました。

出向者報告では、さいたまYEGの出向メンバーの多くが壇上に上り、勢いを感じる報告がありました。

2022年度スローガンである「未来への扉」次代へ~チャンスをつかめ!!~
と新年度にふさわしい通常会員総会となりました。

※通常会員総会は、合計3回(4月、12月、3月)あり、年間のさいたまYEGの方針や予算等、重要事項の決定を行う最高議決機関として行います。
以後の総会も総務委員会メンバ一が一致団結し、主体的に行動することで円滑な総会運営を心掛けます。


卒業式・謝恩会

令和4年3月23日に3月例会「卒業式」を大宮の清水園さんにて執り行いました。
蔓延防止重点措置が解除されたこともあり令和3年度の最後の事業を対面で執り行えたことが嬉しく思います。
 
今年度は数々の事業が中止または延期となりましたが、さいたまYEGに貢献されてきた卒業生を盛大に送り出すために卒業式だけは中止にならないようにいくつかのパターンを想定し準備しました。
 
当日はOBの方も多数参加して頂き、今年度入会した新入会員にとってはさいたまYEGの歴史を感じるいい機会となりました。謝恩会では参加者で一体となりさいたまYEGの一体感を感じることが出来ました。
 
令和3年度卒業生の方々ご卒業おめでとうございました。


3月通常会員総会・さいたまYEG BPCグランプリ授賞式・さいたまYEGアワード

3月16日(水)に3月通常会員総会、「さいたまYEG BPCグランプリ授賞式」及び「さいたまYEGアワード」がさいたま商工会議所会館(浦和)2階にて開催されました。総会当日は、マスク着用を徹底し、会場での感染対策をしっかりと行うと共に、YouTubeを利用してオンラインで配信することで、現地参加が難しいメンバーにも視聴の機会を提供しました。
 
また、総会当日は、令和4年度委員会事業計画(案)及び予算(案)の承認を求める件、令和4年度事業予算(案)の承認を求める件、会員除名(案)の承認を求める件という3つの議題が上程されましたが、委任状も含めて総会員数の2分の1以上の出席という定足数を無事確保することができ、いずれの議題も全会一致にて承認可決されました。
 
「さいたまYEG BPCグランプリ授賞式」においては、コロナ禍の中で新規事業に挑戦したメンバーを称えると共に、「さいたまYEGアワード」においては、受賞者の興奮を現地参加者及びオンライン視聴者に最大限伝えることができるよう動画、照明、音響等の演出を行いました。
 
最後になりますが、総務委員会メンバーの準備から当日の設営に至るまでの多大なる協力に感謝を申し上げ、3月通常会員総会及び「さいたまYEGアワード」の事業報告とさせていただきます。
 


2月事業 第41 回全国大会「SETO の都 香川たかまつ大会」

2月24〜26日に第41 回全国大会「SETO の都 香川たかまつ大会」がオンラインにて開催され、さいたまYEGからも多くのメンバーが参加しました。
 
当初現地開催で予定されていた全国大会でしたが新型コロナウイルス感染症の蔓延により残念ながら完全オンラインに変更となりました。しかしながら木村麻子大会会長をはじめとする香川県連の皆様の最後まで諦めずに最善を尽くす姿勢は大会テーマであるStep to the future ~未来への前進~を見事に表現する素晴らしい設えでした。
 
また、現地開催の醍醐味である他単会との交流もオンラインサテライト会場を設けることで味わうことが出来ました。
 
今回の全国大会を通して様々な社会問題を乗り越えて更に発展へと導くモデルを見出し、素晴らしい持続可能な未来を作り上げるといった意識変革の機会になりました。
 


Scroll Up