さいたまYEG Blog

「 ブログ一覧 」一覧

「ヤングリーダー研修会」草加大会

2月12日(土)に「ヤングリーダー研修会 草加大会」がオンラインで開催されました。  
      
新型コロナウイルス感染拡大の影響により直前でオンライン開催に変更となりましたが、単会を超えて活躍している県内YEGメンバーの姿や大会の内容は、皆様の研鑽につながるものだったのではないでしょうか。
  
今回ご参加いただいたことで他単会との交流や、YEGの魅力や楽しさを改めて実感するきっかけとなりましたら幸いです。



2月事業「政策提言に関する事項」 DXって何?から始めようDX

さいたまYEG 政策提言委員会です。
 

政策提言委員会では2月7日にDXって何?から始めようDX!という事業を行いました。
 

政策提言活動がどのようなことなのか活動内容を説明し、さいたま市のDX推進の最前線に立たれている、NTT東日本の長井健太郎様に講演を頂きました。
より一層DXについて知ることでさいたま市、NTT、親会の進めるDX化の後押しも期待できます。                                         

 

地域や商工業活動の発展に向けた政策提言の具体的な活動内容を知って頂くことで、今後ともに政策提言活動を行う環境づくりを目指しました。
 

 
※DXって何?から始めようDXダイジェストはこちら


新入会員オリエンテーション

12月3日に新入会員を対象としまして、新入会員オリエンテーションを大宮のJA共済埼玉ビルにて開催いたしました。
 

第一部では、事務局の担当者より商工会議所の性格、サービスなど解説頂きました。その後経験豊富なさいたまYEGの歴代会長の方々にご協力頂きまして、新入会員の疑問、質問、悩みにお答えいただきました。歴代会長の貴重なお話は、新入会員にとって今後のYEG活動に参加するうえでとても参考になりました。
 

第二部では、ボウリング大会を行い新入会員とメンバーが一つのチームとなり交流することで、新たな出会いと同じ年度に入会した同期としての関係を深めることが出来ました。
 

今回のオリエンテーションでは、学び、遊びを通して改めて人と人とが対面で接することの大事さを実感するか事が出来ました。
 


12月通常会員総会

12月15日(水)に「12月通常会員総会」がラグナヴェール スカイテラス「カトルセゾンガーデン」にて開催されました。
 

総会当日は、コロナ禍の中、密にならない席配置、手指の消毒、マスク着用を徹底し、会場での感染対策をしっかりと行いました。
 

また、総会当日は、令和4年度会長選任(案)の承認を求める件、令和4年度会長所信(案)及び基本方針(案)の承認を求める件、令和4年度役員選任(案)の承認を求める件、会員規則の改定(案)の承認を求める件、令和3年度予算修正(案)の承認を求める件という5つの議題が上程されましたが、委任状も含めて総会員数の2分の1以上の出席という定足数を無事確保することができ、いずれの議題も全会一致にて承認可決されました。
 

最後になりますが、総務委員会メンバーの準備から総会当日の設営に至るまでの多大なる協力に感謝を申し上げ、12月通常会員総会の事業報告とさせていただきます。
 


12月例会「忘年会」の企画運営に関する事項

12月15日(水)12月例会忘年会を開催致しました。コロナ禍という状況もあり、アクリルパーテーションや抗原検査など対応をしっかりとしたうえで、開催をさせて頂きました。
 

交流!!仲間と共に熱く語れ!!というサブテーマのもと、今までお話ししたことが無かったり、少なかったりしたメンバーでのテーブルを設け、自企業の話やYEGの話など、気さくに話せるテーブル配置と致しました。人数制限を設けたことで、会場を2会場設け、会場間をzoomで繋ぎ、両会場でご挨拶や乾杯など行って頂く設えといたしました。
 

参加者の意見として、ビジネスの話が出来たこと、参加者同士の今まで知らなかった一面や、今年度入会の方々のことを多く知ることが出来た楽しい例会であったとご感想を頂きました。
 

今年度飲食を伴う例会は初でしたが、皆様の笑顔を多く見ることが出来た例会となりました。
 



さいたまYEGスタンプラリー

11月事業YEGの日、「さいたまYEGスタンプラリー」が、11月13日から11月30日の期間を設け開催されました。
 

11月13日に開会セレモニー、30日に閉会セレモニーをZOOMオンライン配信で実施しました。
 

この事業は、さいたまYEGメンバーの飲食店や美容室などの事業所に非接触型ARアプリのスタンプQRコードを設置し、一般の方に各店を訪問して楽しんでもらえるスタンプラリーです。
 

さいたまYEGメンバーに、景品協賛を募り、スタンプラリーを集めた数が多い参加者の中から、抽選で豪華景品をプレゼントしました。一等はニンテンドウスイッチ、その他さいたまYEGのメンバーの商品券などです。
 

コロナ禍で停滞している地域の活性を図り、さいたまYEGのメンバーの店舗・事業所を知っていただくことで、メンバーへビジネスチャンスの場をつくりました。
 

また、本事業は、日本全国のYEG大賞へエントリーをさせていただきました。残念ながら賞にはおよびませんでしたが、さいたまYEGのブランディング力向上へとつながる事業になりました。
 

今後もさいたまYEGは地域の経済活性化に繋がる事業を実施して参ります。
 

地域活性委員会 委員長 佐々木 渉
 




9月事業「ビジネス交流会」

9月事業「ビジネス交流会」が開催されました。
 

この事業は上尾YEGとのビジネス交流を目的とした事業であり、6月に上尾YEGの主催で開催されましたが、今回はさいたまYEGの主催で、zoom交流会と対面交流会の2部構成で開催致しました。
 

コロナ禍における事情により、対面交流が11月開催となりましたが、9月に第1部zoom交流会にて、コロナ禍におけるビジネスのあり方や、さいたまYEGが掲げる政策提言を上尾YEGの皆様にも共有していただき、活発な意見交換が行うことができました。
 

また、11月に延期となった第2部対面交流会では、ゴルフランド三橋にて、ビジネスツールの1つであるゴルフ(シミュレーションゴルフ)を通じて、対面で会話をしながら交流を楽しみました。6月及び、zoomで顔合わせが済んでいる為、特に緊張感もなく、むしろ仲間意識が強くなった上で、和気藹々と過ごせた事業となりました。
 




8月例会「講師例会」 

コロナウィルス感染症の影響で延期されておりました8月例会「講師例会」が11月9日に開催されました。
 

「女性活躍が組織を変える経験0から単会会長 そして日本YEG会長へ」をテーマに高松YEGから木村麻子君を講師に招き、商工会議所にて講演会を行いました。
女性が社会で活躍することに対する意識や考え方を講師の実体験からご講演いただき、男女が共同参画したこれからの社会のあり方を学ぶ機会となりました。
 

また今回はコロナ禍でもたくさんの会員に参加していただくため、現地会場での参加だけでなく、コロナ禍で定番として用いられるようになったライブ配信、更に録画配信でも参加できるよう設え、会員参加率向上を目指しました。
結果会員の50%以上の参加をいただくことができました。
 

社会に置ける女性活躍の学びだけでなくデジタルツールの活用でも学ぶ事が多い例会となりました。







##

##

##

##

Scroll Up