さいたまYEG Blog

「 ブログ一覧 」一覧

3月例会「卒業式」

3月例会「卒業式」が3月20日(水)大宮のラフォーレ清水園にて、OBの先輩方、現役メンバーそして、今年度46歳を迎えた卒業生が参加して盛大に行われました。

 

今年度卒業生42名のうち20名が出席して「卒業」という新たな出発の門出をたくさんのメンバーで祝いました。卒業生の中には20年在籍したものから1年しか在籍しなかったものまで、さいたまYEGでは46歳という区切りに卒業していきます。

 

そこには先輩後輩ではなく同級生という枠の中でたくさんの絆が生まれ、今後の商売や人生に欠かせない仲間が出来たことと思います。また、卒業式の運営は、今年度入会した新入会員が中心となり企画・運営をし、はじめての事業を担当しました。

 

打ち合わせから卒業生と交流を深め新入会員同士が一致団結をし、すばらしい卒業式を開いてくれました。卒業生と交流をし新入会員同士も絆を深めるさいたまYEGらしい卒業式となりました。

 

   


3月「通常会員総会」

今年度最後となる3月「通常会員総会」が当会では初の試みとなる総会単独として平成31年3月18日(月)に、さいたま商工会議所会館にて開催しました。

 

130名近いメンバーが参加のもと、主に次年度の事業計画及び予算、年間事業における予算について無事全会一致で審議可決されました。

 

また、会員の一年間の活躍を労う「報奨授与式」を「さいたまYEGアワード」と称し盛大かつ華やかに執り行われました。レッドカーペットを設え、受賞者が颯爽と歩く姿はまるで本場のアカデミー賞を見ているかのような錯覚さえしました。素敵な授賞式となり会員の士気も高まることが出来ました。年度最後にふさわしい総会×アワードが創れました。

 

「温故知新」~passion for the future~
総務委員会一同


「新入会員オリエンテーション」

2月23日(土)嵐山町にある国立女性教育会館にて、新入会員オリエンテーションを開催しました。

 

『同期の絆 ~次世代のリーダーへ~』をテーマに平成29年度、平成30年度入会のメンバーを中心に多くのメンバーが参加しました。

 

新しいメンバー同士が絆を深め、そして既存のメンバーと交流を深めるようなプログラムを朝10時~夕方17時まで3部構成で行いました。

 

1部は、ベテランメンバーによるYEGについて、商工会議所の職員の方の商工会議所のサービスと活用方法についての講演を聞きました。

 

そして、メンバー全員を対象に行ったアンケートの基づいて、全員で現状の課題などを話し合い全員で共有しました。

 

2部は、体育館にてチーム毎に人間イス、ドッチビー、大縄跳びを行いました。
ただ遊ぶだけでなく、どうしたら上手く出来るか、相手に勝てるかなどチームで話し合い
そして再チャレンジをして結果を検証しチームワークを養いました。

 

3部は、同じくチーム毎に分かれノンバーバル(非言語)研修を行いました。
これは非言語コミニケーションの事で、言葉を話さず相手を観察して相手を理解する事でコミニケーション能力を高める研修です。

最後はチーム毎に非言語で『ももたろう』の劇を行いました。

 

 

   

参加した多くのメンバーが共通意識を持ち、絆を深められる研修が出来ました。
笑いの中にも多くの絆が生まれたオリエンテーションでした。


「ヤングリーダー研修会 深谷大会」

2/2(土)、さいたまYEGの情熱を埼玉県の他単会へ届けるため、埼玉県商工会議所青年部連合会主催、深谷商工会議所青年部主管の事業、「ヤングリーダー研修会 深谷大会」に参加致しました。

 

県内14単会が参加し「本質の追求 ~そして 未来へ~」をテーマに掲げ、企業の根源をもう一度見直し本質を追求出来る設えがされておりました。
基調講演では渋澤 健氏による『渋沢栄一翁に学ぶ企業の発展』。また用意されていた4つ分科会では貴重な学びと懇親の機会となりました。

 

分科会のあとには懇親会が用意されており分科会での学びを振り返り、研鑽、交流、親睦を深める事ができました。

また、2019年度事業である「研修と交流の集い 本庄大会」、「ヤングリーダー研修会 所沢大会」に向けて、一致団結して盛り上げることをお約束してまいりました。

 

2020年度には「研修と交流の集い さいたま大会」の開催が迫っております。参加者全員が今回の貴重な学びと経験をこの事業の大成功に活かすため、2018年度の残り少ない活動も、最後まで盛り上げてまいります。

 

「温故知新」 ~passion for the future~ 2018年度 執行局 運営委員会 一同

 

     


1月例会「新春賀詞交歓会」

1月22日(火)にパレスホテル大宮にて、清水さいたま市長を始めとする多くのご来賓の方にご臨席頂き「新春賀詞交歓会」を開催させて頂きました。

本年度はさいたまYEG設立15周年の節目の年にあたり、活動の柱として、地域の商工業者の声を広く発信していくための「政策提言活動」を新たにスタートし、初年度の活動実績及び次年度以降の活動方針について発表を行いました。

また、本年度は10年前に策定された中長期ビジョンの改定の年にあたり、今後5年間の活動指針として新たに策定した「中期ビジョン2018」の発表も併せて行いました。

さいたまYEGでは、新たに策定された「中期ビジョン2018」を基に、今後ともこのような新たな取り組みを加速し、さらなる地域貢献のために、メンバー全員一丸となって全力で活動してまいります。引き続き本会の活動にご理解ご協力賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

         

     


12月「通常会員総会」

12月19日(水)に、清水園にて12月「通常会員総会」を開催いたしました。

 

通常会員総会には130人を超えるメンバーが参加のもと、2019年度の会長選任と会長所信及び基本方針、役員の選任について、全会一致で審議可決されました。

 

次年度の会の方針など重要事項の決定を行う最高機関として、通常会員総会の重要性をより多くのメンバーに知ってもらい、多くのメンバーに出席してもらえるよう委員会メンバー一同、早い段階からのお声掛けを行って参りました。

 

ご参加いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

 

3月18日(月)には年度最後の通常会員総会が単独で開催されます。
1年間の活躍を労う報奨授与式も行われます。

 

委員会メンバー一同、年度最後にふさわしい通常会員総会を創っていきたいと思います。
「温故知新」 ~passion for the future~ 総務委員会一同

 


12月例会「忘年会」

平成30年12月19日に清水園にて12月例会「忘年会」を開催致しました。

 

大勢の現役メンバーの方々に参加して頂きました。「これぞさいたまYEGの忘年会だ」という記憶に残る演出が出来たのではないかなと思います。

 

メンバー参加型のアトラクションをやる事でメンバー同士の結束が固いものとなり会場全体が盛り上がりました。その盛り上がりには、改めてさいたまYEGメンバーのパワーの凄さを感じました。

 

開催するにあたり御協力して頂いた皆様、ありがとうございました。

 

      


11月例会 YEGの日「防災博」

11月17日(土)に大宮第2公園でさいたま商工会議所青年部主催の「防災博」を晴天の中開催する事が出来ました。

 

さいたま市防災課長様から開会時に災害への講話をして頂き、消防局の皆様には、AED体験、水消火器体験、煙体験、起震車体験をしていただきました。公園利用者の方には特に起震車が人気でした。実際に震度7を体験できる貴重な機会となりました。

 

また防災食であるアルファ米カレーの試食コーナーも設け、実際の非常食も食べて頂きましたが、思った以上の人気で売り切れてしまいました。建物内部のギャラリーでは、今年度の視察研修旅行で熊本地震の被災状況を目の当たりにした事もあり、現地の写真を展示し、さいたま市の各地域のハザードマップも陳列しました。

 

防災アドバイザーの経験があり、今も実際に被災地で活動している方からは、避難所運営訓練「HUG」を教材とした、研修を行っていただきました。7人1グループとして約1時間行い、各テーブルとも大変盛り上がっていて、普段交流の少ないメンバーとも交流する事が出来ました。

 

また、当日は岐阜県連恵那YEGメンバー、千葉県連柏YEGメンバー、埼玉県連春日部YEGメンバー数名も遠方から駆けつけてくださいました。懇親会もご参加頂き、地域の垣根を越えて交流する事が出来ました。

 

 


11月事業「さいたま婚活2018」

11月3日(土)に、さいたまスーパーアリーナtoiroにて「さいたま婚活2018」を開催いたしました。

 

今回も男女あわせて、約300名の皆様にご参加をいただくことが出来ました。

 

「さいたま婚活」も今回で7年目、8回目の開催となり、毎年多くのご成婚の報告をいただける事業に成長してまいりました。

 

今回は従来の設えに加え、「婚活アプリ」を開発・導入することで、より参加者の皆様のお力になれる婚活を目指しました。

 

またイベントの一つとして150対150の本気の自己紹介「お見合い大回転~人生でもっとも重要な30秒~」を企画いたしました。

今までいただいたご要望の中で、「少しでもいいから皆と話したい」「自分から話せないから、話せる機会がほしい」などの声が多くあがっており、それに応えるべくこのイベントを取り入れました。

300人が一斉に話し始める瞬間は鳥肌が立つほどの高揚感を感じる瞬間であり、参加者皆様の本気も強く伝わってきました。

 

「婚活アプリ」においては、「アクションボタン」や「勇気のボタン」、「チャットルーム」などで参加者の声と直に向き合うことで、非常にライブ感のある婚活になりました。

 

婚活イベント中はDJブースやカップルシートを設けることにより会場を盛り上げました。

 

それらの甲斐もあり、過去最高のカップル成立に繋がりました。

 

新しい試みが多い婚活事業でしたので課題は沢山残す結果となりましたが、笑顔溢れる婚活になったと思います。

 

最後に、今回ご参加いただいた皆様をはじめ、ご協賛・ご協力いただきました全ての方々に厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 


10月事業 さいたま市商工業イメージアップキャラクター募集

10月事業 さいたま市商工業イメージアップキャラクター募集
11代目さいたま小町・源氏最終オーディション

 

10月20日(土)JR大宮駅西口イベントスペースにて、10月事業 『さいたま市商工業イメージアップキャラクター(さいたま小町・源氏)募集』が行われました。

今年は『過去最大の応募数を目指す!』『さいたま小町・源氏のオーディションをさいたまの一大イベントにする!』の2点を委員会テーマに掲げました。
6月から8月まで駅や学校などにポスターを貼ったり、“Instagram”を活用しての告知・募集を行うことで、見事過去最大の応募数を達成することができました。

1次書類審査では30名を選抜。プレゼン形式でおこなった2次面談ではファイナリスト11名を選出しました。

最終オーディションにおいては、ともにさいたま観光大使である「10代目さいたま小町」と「球舞」が共演しステージを盛り上げ、多くの観衆から注目を集めました。

選考会にご協力いただいた来賓の方々並びに、当日会場に足を運んでくださいました皆様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

今後とも11代目さいたま小町のふたりをよろしくお願いいたします。

 

温故知新 passion for the future 地域振興委員会

 

     


##

##

##

##

Scroll Up