さいたまYEG Blog

まるまるひがしにほんを活用したビジネスマッチング事業 第三弾
YEG大学 オープン講座「最近流行りのバーチャルレストランってなんだ?!」開催のお知らせ

さいたま商工会議所青年部(さいたま市浦和区)は、2 月 21 日(火)に飲食業者 50 名に向けてYEG 大学オープン講座「最近流行りのバーチャルレストランってなんだ?!」をまるまるひがしにほん東日本連携センター(大宮区)で開催します。

講師には、新形態のフードデリバリーを全国の飲食店約 1000 店舗に提供する牧本天増氏(株式会社バーチャルレストラン)を招き、飲食業者が空き時間を活用して社会情勢に影響を受けずに売り上げを伸ばす仕組みを紹介します。また、飲食以外の経営者も参加する「交流会」では、調理実演や試食体験を通じてビジネスマッチングの機会を提供します。

新型コロナ感染拡大で飲食業界は大打撃を受けました。一方で、経済産業省「令和 3 年度電子商取引に関する市場調査」によると、2021 年のフードデリバリーサービス市場の規模は前年度比 37.8%と大幅に増加している現状があります。

そこで、当会では、飲食事業者が収入の柱を増やしてほしい「YEG 大学オープン講座」を企画し、新業態のビジネスを学ぶ機会を設けることにしました。今回紹介する「バーチャルレストラン」とは、実店舗のブランドは損なわず、厨房の空き時間を活用して別ブランドのメニューを調理し、フードデリバリーだけで商品を販売する仕組みです。現在、全国約 2000 店舗が参加し、飲食店に新たな収益機会を提供しています。

さいたま市内の飲食店は 9,835 店舗と多く(『さいたま市統計書(令和 3 年度版)』)、食事や社交の場、東日本の玄関口として不可欠な存在です。新型コロナの感染状況や景気にも影響されない新たなビジネス戦略を立てることは、地域 経営の活性化の上でも大切だと考えます。

今回のイベントを通じて当会会⾧の掲げるスローガン「未来への扉次代へ~チャンスをつかめ‼~」のとおり、若手経営者が最新の経営方法を学ぶことで地域社会が発展する一助となるよう、さらなる活動を進めていきます。

【事業概要】
事業名: YEG オープン大学~最近流行りのバーチャルレストランってなんだ?!~
日 時:令和 5 年2月 21 日(火)16 時~19 時
会 場:まるまるひがしにほん 東日本連携センター(さいたま市大宮区大門町 1-6-1)
対 象:飲食事業者及び関心のある経営者
講 師:牧本 天増 氏(株式会社バーチャルレストラン 代表取締役)
交流会:立食形式
料 金:無料
申込み:下記特設予約ページよりご予約下さい
    https://e-ve.event-form.jp/event/42881/maru202302?g=entry


PICKUP CONTENTS

PICKUP CONTENTS

SNS

SNS

さいたまYEG 公式フェイスブックページ

LINK AREA

LINK AREA

エンジェルタッチ ログイン

会員手帳掲載情報の変更

yegmall

##

##

##

##

##

Scroll Up