さいたまYEG Blog

「 2021年03月 」一覧

YEGオールスター大感謝祭

3月事業「YEGオールスター大感謝祭」
令和3年3月27日(土)に関東ブロック商工会議所青年部連合会主催の「YEGオールスター大感謝祭」が開催されました。
本事業においては、事前に抗原検査で陰性が確認された者しか現地参加できない、キャッシュレス決済の徹底など、様々なコロナ禍における取組がなされていてさいたまYEGとしても学ぶことが多い事業であったと思います。
また、事前に親交を深めていた静岡YEGと現地で交流ができ、参加者は単会を越えた交流の魅力を感じることができたのではないかと思います。
ご参加いただいたメンバーの皆様、誠にありがとうございました。
さいたまYEGメンバーには、次年度も単会の事業だけでなく他単会の事業にも積極的に参加していただき、研鑽に努めていただければと思います。
つながる心 創造から未来へ 〜Power of Love〜


卒業式

緊急事態宣言下の中で開催とありました。コロナ対策をしっかりと行い密を避けながらの開催となりました。当日は卒業生・現役メンバー・OBの皆様、沢山の皆様にご参加を頂き、約100名のご参加を頂きました。卒業生の晴れの門出をお祝いするべく、拡大研修特別委員会一同、事前のリハーサルもしっかりと行い、開催させて頂きました。今回の卒業式では、小学校の卒業式をイメージし、形式的ではありますが、楽しさと記憶に残る卒業式をテーマに開催をさせて頂きました。卒業証書授与や卒業記念品贈呈に関しては、代表者1名ではありますが、壇上へご登壇を頂き、会長から直接お渡しを頂く設えとさせて頂きました。新入会員がメインで企画運営を行う例会であります。今年はコロナウイルスの影響により、事業例会の開催が少なかったこともあり、設営イメージが付きづらい事も懸念されましたが、当日はそんな心配もよそに、しっかりとした設営にて、開催出来ました。ご参加頂いた皆様。緊急事態宣言下の中でご参加を頂きまして、本当に有難う御座いました。また、開催をさせて頂きまして、本当に有難う御座いました。


3月通常会員総会

3月15日(火)に「3月通常会員総会」が開催されました。
コロナの情勢を受けまして、直前になってでも人数を極めて厳格に絞りまして、会場での観戦対策も厳重に行っての開催となりました。
当日は、次年度委員会事業計画及び予算の承認等が議題となりましたが、委任状も含めて無事定足数を確保し、またいずれの議題も全員からの賛成を得ることが出来ました。
また、当会は2018年に中期ビジョンを打ち立てていますが、毎年、その達成度の検証を行うことが予定されており、今年は、同日、会長によりその発表が行われました。
さらに、例年、3月通常会員総会は、アワードと称し、1年間を通じて顕著な活躍をしたメンバー、委員会を讃える時間を予定しており、単年度で体制が変わる当会にとっては重要な催しとなっております。今年も、一年を通じて様々な素晴らしい活躍がそこかしこにあったことが、広くメンバーに共有されました。
同日は、お祝い金授与式も執り行われ、出産、結婚等があったメンバー達が、壇上に呼ばれて祝われるなど、コロナ禍のマナーに注意しながらも、終始、和やかな総会となりました。


第40回全国大会「しあわせ福井さばえ大会」

令和3年3月5日(金)と6日(土)の2日間、第40回全国大会「しあわせ福井さばえ大会」が緊急事態宣言延長に伴い日程を元の3日から7日までの5日間から2日間へと変更し、オンラインプログラムにて開催されました。さいたまYEGからは43人がオンラインで参加いたしました。
コロナ時代への新しい取り組みとして今年度はリモートによる大会運営が多くみられましたが、時間がたつにつれて段々と、一堂に会す従来の運営方法の臨時的な代替方法としてではなく、リモートという映像だからこその企画や見せ方が生まれることで、時間や場所、あるいは距離の新しい使い方が画面を介した双方に生まれてきているような気がいたします。

次代への先導者として新しい創意工夫をもって変化に挑み、苦境の時こそ地域の発展の支えとなるべく、我々さいたまYEGはコロナ時代もしっかりと前を向き未来へ進んでまいります。

つながる心 創造から未来へ ~Power of Love~


令和2年度「ヤングリーダー研修会」行田大会

令和3年2月13日(土)に令和2年度「ヤングリーダー研修会」行田大会がリモートにて開催されました。さいたまYEGからは83名のメンバーにご登録をいただきました。

 

今年度はリモート開催という時代の流れに合わせた開催方法が採用され、リモートのほうが集中して聞けたというメンバーや仕事をしながら参加されたメンバー、当日参加が叶わなかったためあとから録画で見直しをされたメンバー、様々いらっしゃったかと思います。学びと研鑽という意味では、ご自身が真剣になればリモートでも学べるということが実感できたのではないでしょうか。その一方で、他単会との交流、つながりを広げるという意味ではリモートの弱さも実感されたのではないでしょうか。

時代の流れに合わせて、新しいことを取り入れる柔軟さとこれまで大切にしてきた、人は対面してこそ信頼関係が育まれるという従来からの価値観、両方を大切にする姿勢こそがこれからの未来を切り拓く力につながると確信できました。

ご参加いただいたメンバーの皆様、誠にありがとうございました。ご参加叶わなかったメンバーの皆様はぜひ次回の学びと研鑽の例会事業において、さいたまYEGに所属しているメリットを享受いただければと思います。

これからも学びと挑戦、成長、貢献に努めるさいたまYEGをフル活用していきましょう。

つながる心 創造から未来へ 〜Power of Love〜


##

##

##

##

Scroll Up