さいたまYEGとは

委員会紹介

総務委員会

#

局 名執行局
担当局長小谷 英嗣
委員長井原 淳
副委員長藤平 真希/政木 健太
幹 事伊賀 達哉/和田 康太郎

<基本方針>

当委員会は、メンバー相互の交流を図り、一人ひとりのメンバーをより深く理解することで、メンバー間の関係深化に努めます。当委員会は、重要事項の決定を行う最高機関である総会の重要性をメンバーに認識してもらえるよう、年3回の通常会員総会を運営します。また、会員手帳の作成においては、メンバーの事業所情報をはじめとする情報を正確に伝えることで、メンバー相互の交流の始点となるメンバーの認知の基盤を作ります。
9月事業「研修と交流の集い 川口大会」では、昨年度の「さいたま大会」への感謝を伝える大会として、他単会との交流を積極的に行い、メンバーが単会外の活動に参加することの魅力を感じることができる運営を行います。

▲ 委員会一覧に戻る

広報委員会

#

局 名執行局
担当局長小谷 英嗣
委員長久下 真央
副委員長上野 泰佳/福田 直貴
幹 事田中 幸治/川田 雅一

<基本方針>

当委員会はホームページや昨年度から始まったYEG新聞を通してメンバーの活躍を地域の方々に広く知って頂き、ブランディング活動に邁進していきます。
また、今年度も引き続き女性活躍にスポットを当て女性活躍推進を広報していきます。
各委員会と連携をとり、メンバー全員が「エンジェルタッチを活用できる体制を構築し、活性率を上げていきます。そして岩槻まつりの積極的な参加及び、11月事業「関東ブロック大会 厚木大会」では、当委員会一致団結し積極的に声がけをして、多くのメンバーと厚木の地へ行き各単会の枠を超え、交流と親睦を深め、研鑽を重ねます。

▲ 委員会一覧に戻る

政策提言委員会

#

局 名提言局
担当局長髙原 崇仁
委員長小井戸 将
副委員長加藤 歩/原 耕介
幹 事伊奈 達也/中村 絵美里

<基本方針>

当委員会は、政策提言、意見交換会及びそれらに向けた活動を通して、豊かな郷土を築くためにYEGとしてどの様に地域と係り、商工業活動を発展させるかについて、さいたまYEGメンバーが考える機会を創造し、研鑽の場となる事を目標とし活動の方針とします。
当該方針に基づき、今年度で4年目となるさいたまYEG中期ビジョン2018に掲げられた政策提言活動として、前年度までの活動を踏襲しながら、今後も活動を検証・継承出来る環境づくりを行います。大宮にて開催される中山道祭りでは地域と連携を取り、メンバーが地域事業に参加する楽しさを感じて頂ける運営を志します。

▲ 委員会一覧に戻る

新規事業委員会

#

局 名提言局
担当局長髙原 崇仁
委員長山中 得之信
副委員長安部 公之助/浦山 和也
幹 事佐藤 裕一/高橋 満広

<基本方針>

私たちの住み暮らすまちは、人口増加が続く環境である一方、少子高齢化やそれに伴う経済成長の停滞など、今後も持続可能な発展を遂げるのか、全国と共有する課題に直面しています。
そこで、当委員会では、このまちが今後も発展を続けるよう地域経済の活性化を目指します。市民、事業者、行政の架け橋となり、このまちの活力を高める新規事業の構築をします。
また、1月例会「新春賀詞交歓会」では、さいたまYEGの活動内容・成果を発信し、来賓やOBとの交流を通じて、お互いの関係性を高める例会を企画します。
これらの活動がメンバーの研鑚の場となり、豊かで親しみのあるこのまちの未来につながる魅力創造の場とします。

▲ 委員会一覧に戻る

渉外事業委員会

#

局 名渉外局
担当局長黒田 達也
委員長馬場 竜大
副委員長汐満 航/高島 豊昭
幹 事関本 真也/水野 雅子

<基本方針>

当委員会は今まで以上のメンバー間のつながりを創ります。7月事業「視察研修旅行」では、他の地域文化や伝統に触れる事で、今まで知り得なかった研修先でのさまざまな人や情報を取り入れ、「知」識や意識向上を図ります。また「情」熱を持ったメンバー間で、YEG活動や自社企業の課題解決やステップアップの糧になるような意見交換の場を創ります。
12月例会「忘年会」では年間を通して切磋琢磨してきたメンバー同士のつながりの輪をより大きく発展させ為、委員会や局を跨いだ交流が出来る場を創ります。
さいたまYEGの「意」志を1つのものとすべく、メンバー間のつながりの創造と強化に努めます。

▲ 委員会一覧に戻る

渉外交流委員会

#

局 名渉外局
担当局長黒田 達也 
委員長岡嶋 俊哉
副委員長後藤 理恵/宮里 政樹
幹 事金澤 旭/木下 千幸

<基本方針>

当委員会は、渉外事業に係る積極的な議論を契機とし、メンバー相互の交流を深め、企業の発展と地域振興へと繋げることを目的として活動します。
10月事業「さいたま市商工業イメージアップキャラクター募集」では、14代目さいたま小町・源氏を選出するにあたり、時代の変化に対応したオーディションを企画運営します。
また、当会がこれまで築き上げてきた地域との繋がりを継続させるため、「大宮薪能」及び「SAITAMAなんとか映画祭」等の地域振興事業への参加を取りまとめることを通じて、なおいっそう強い関係性の構築を目指します

▲ 委員会一覧に戻る

ビジネス推進委員会

#

局 名推進局
担当局長鯨井 達生
委員長寺園 篤史
副委員長岡田 知大/久豊 満
幹 事石川 裕之/佐藤 陽子

<基本方針>

さいたまYEGとして、豊かな地域経済を築くためには、メンバーの一人ひとりが積極的に活動し、相互に自己研鑽を重ね、自社業を発展させることが必要です。そのために当委員会としては単会の枠を越えて、近隣YEGとビジネス交流をすることで意見交換や研鑽の機会を提供します。また、さいたまYEGメンバーが自社業について考え、新たなビジネスを創造する方法を学び、日本YEGのビジネスプランコンテストへのエントリーを目指します。
単会の枠を超えYEGのスケールメリットを活かした交流をすることで、メンバーの自社業の発展の一助となる事業を運営します。

▲ 委員会一覧に戻る

女性活躍推進委員会

#

局 名推進局
担当局長鯨井 達生
委員長平野 美佳
副委員長齋藤 有友子/柴田 智大
幹 事石井 健太郎/神山 美由紀

<基本方針>

さいたまYEGは次代の道を歩むための創造の場です。現在の世界情勢や地域経済の危機的状況を打破するには、男性だけでなく女性の視点・力・活躍が今まで以上に必要です。社会で活躍する女性達が、更に実力を発揮できるつながりの場を創ります。
8月例会「講師例会」では、YEGメンバーのつながりを積極的に活用して、自身のビジネスに活かせる新しい価値を見出します。また、同じ地域で活動する他団体との協力関係をさらに強固にすることで、地域の一体感をより強めます。
これらを通し女性がこれまで以上に輝き、様々な経験を積める委員会運営を目指します。

▲ 委員会一覧に戻る

ブランド委員会

#

局 名ブランド局
担当局長本山 喬也
委員長新藤 友啓
副委員長池亀 純一/品川 真哉
幹 事井原 隆/大澤 佑介

<基本方針>

組織とは個人の集合体で成り立っており、組織の認知度を高めるには個人のブランディング力を高めることが重要です。
当委員会では、YEG活動を通じて個人のブランディング方法を学び社業に生かします。それを地域社会に還元していくことで、さいたまYEGのブランディングに繋げるといった好循環を目指します。また積極的に行政、他団体と連携を取り、広報活動に努めます。
4月例会「彩桜会」では今年度の会長の思いを共有し、人と人との交流の大切さを再確認することで、新たなる結束を作る機会を創出します。3月事業「全国大会 高松大会」では主管YEGや地域のブランディングを学ぶことが出来るよう、参加促進と大会情報の周知に努めます。

▲ 委員会一覧に戻る

婚活委員会

#

局 名研鑽局
担当局長髙岡 直秀
委員長齊藤 秀樹
副委員長伊藤 大輔/山田 友紀
幹 事黒田 文子/福本 学

<基本方針>

11月事業「さいたま婚活2021」は、今年度で11回目を迎えます。当委員会では、先輩方が積み重ねてきた伝統を継承しつつ、昨今の社会情勢や令和の時代に必要とされる婚活の形を模索し、改めて事業の意義を考え、地域の方々へ新たな出会いの場を提供できるよう企画・運営します。委員会メンバーには参加者の今後の人生に関わる事業に携われる魅力を感じ、一人ひとりが情熱を持ってYEG活動を行い、事業を楽しみながら、お互いを高め合う委員会運営を目指します。 2月事業「ヤングリーダー研修会 草加大会」は、入会年度の浅いメンバーを中心にYEGを知る機会であり、積極的に参加して頂けるよう周知徹底を図り、円滑な運営をします。

▲ 委員会一覧に戻る

研鑽委員会

#

局 名研鑽局
担当局長髙岡 直秀
委員長松永 真吾
副委員長平澤 めぐみ/村田 昌平
幹 事石倉 和馬/志水 富幸

<基本方針>

当委員会は、メンバー同士が互いの理解を深めメンバーそれぞれの強みを活かし苦手を補完し合えるような委員会・事業の運営を行い活動することで「知・情・意」を学びます。 6月例会「講師例会」では、デジタルコンテンツのビジネス活用に関する講演を行い、次代を生き抜くビジネスのヒントが得られる研鑽の機会を創出します。 「会員同士のビジネスマッチング」においては、前年度新設されたWEBツールを踏襲し、オンラインでも会員同士がビジネスをしやすい環境づくりの発展に努めます。 また、「地域振興に関わる事項」として「さいたマーチ」を、地域の方々に楽しんでいただき、当会と地域との関係を育みます。

▲ 委員会一覧に戻る

会員拡大委員会

#

局 名拡充局
特別委員長村上 武白
委員長島田 達
副委員長青柳 勇次/内田 雅士
幹 事足立 健吾/永島 宗則

<基本方針>

当委員会では会員拡大に努めるのは勿論のこと新入会員にYEGの魅力・楽しさを伝え積極的に参加してもらえるようサポートします。そして数多くの会員を抱える単会として、他業種や他世代のメンバーと出会い活動することで、多くのメンバーと研鑽を重ね資質を高める場であることを知ってもらい参加率向上に繋がると考えます。3月例会「卒業式」では、多大な貢献をされてきた先輩方に感謝の意を表して送り出すとともに、新入会員を中心に設営をすることで仲間意識を高め、OB又卒業生との交流を通じて学んでもらい今後のさいたまYEGの発展に繋げます。

▲ 委員会一覧に戻る

会員活性委員会

#

局 名ブランド局
局長本山 喬也
委員長佐々木 渉
副委員長野口 竜矢/南 まゆ子
幹 事石坂 将義/田中 謙治

<基本方針>

当委員会は、新しい生活様式のもとメンバー同士の交流・親睦を常に意識し、委員会の枠を超えて絆を深められる活動を行います。メンバー同士の信頼関係を構築することで、みんなの笑顔が溢れる場をつくります。一人でも多くのメンバーに楽しんでもらい、さいたまYEGの魅力を伝えます。そして、委員会メンバーが積極的に各事業や例会へ参加し、さいたまYEGへの所属意識を高めます。
5月事業「会員親睦会」では、メンバー同士の交流・親睦の機会をつくり、つながりを深めてもらう事業を企画します。11月事業「YEGの日」では、さいたまYEGのブランド価値を高め、日本中のYEGメンバーの方々に魅力を発信する、企画を設営します。

▲ 委員会一覧に戻る

PICKUP CONTENTS

PICKUP CONTENTS

SNS

SNS

さいたまYEG 公式フェイスブックページ

さいたまYEG 公式Youtube

LINK AREA

LINK AREA

つながるビジネス

会員手帳バナー

エンジェルタッチ ログイン

会員手帳掲載情報の変更

yegmall

##

##

##

##

##

関東ブロック

Scroll Up