さいたまYEG Blog

「 編集者さいたまYEG 」一覧


2020年11月11日 第8回理事会

今回は岩槻コミュニティセンターで理事会が行われました。年2回は岩槻で理事会が開催されるのですが、コロナ禍でリモート会議が続いたため今期初となる岩槻開催です。
年明けの事業や次年度人事案件が動き出しました。ここから2月くらいまでは、引継ぎなどを含め忙しい時期が続きます。

【人事について】
会長が決まった後、理事や役員の指名を会長が行います。次年度の活動方針に沿って想いを共有できるメンバーが選ばれます。
その後、各委員長は自分のサポート役となる副委員長・幹事を指名します。一般的には、副委員長2名・幹事2名です。


13代目さいたま小町

令和2年10月24日(土)にさいたま市商工業イメージアップキャラクター「13代目さいたま小町・源氏」WEB最終選考会がZoomにて開催されました。また、YouTubeLiveにてリアルタイムで一般配信も行いました。
WEBでの開催は史上初となりましたが、メンバーがお互いに協力しあい、無事に13代目さいたま小町が選出されました。コロナ禍の中ではございましたが、応募総数50名の中から厳正な第1次、第2次審査を通過した10名のファイナリストが最終選考会に進みました。

選考会当日は、審査員、YEGメンバー、視聴者の方々に画面を通して、さいたま市愛溢れるPRをし、審査におけるすべての票、Instagram「いいね総数」による加点の合計の結果、13代目さいたま小町に、まりあ小町(福元 まりあさん)、れい小町(金森 伶衣さん)が選出されました。
今後1年間さいたま小町として活動していきますので、応援の程宜しくお願い致します。

今回の選考会をとおして、さいたま小町・源氏の認知度の向上、次世代への認知度の向上に繋がったのではないかと感じております。ご視聴いただきました皆様、誠にありがとうございました。
また、12代目さいたま小町のさや小町、みあ小町、1年間お疲れ様でした。
「つながる心」創造から未来へ ~Power of Love~


2020年10月14日第7回理事会

コロナも落ち着き始め、それに伴い様々な事業が具体的に動き出しました。とはいえ、リモートを前提とする事業も多く、各委員会試行錯誤を重ねながら企画を進めています。
画像は会長挨拶の動画撮影。

【懇親会について】
理事会や委員会の後には懇親会が設けられます。理事会・委員会内では話せなかったことをざっくばらんに話し、気持ちを共有することができます。
もちろんYEGの話しだけでなく、共通の趣味やビジネスの話題で盛り上がることも。懇親会が楽しくて参加しているメンバーも多いと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


YEG新聞9月号

メンバー活性委員会からのお知らせです。
YEG新聞9月号が発行されました。ご確認よろしくお願いいたします。


2020年9月12日 研修と交流の集い さいたま大会

9月12日(土)、『埼玉県商工会議所青年部連合会 会員大会「研修と交流の集い」さいたま大会』が大宮ソニックシティにて開催されました。
こちらは年に一度、埼玉県商工会議所青年部連合会に加盟している県内14単会の商工会議所青年部メンバーが一堂に会し、開催地について共に学び、交流を深める事業となっており、一年ごとに開催地が輪番でまわる県レベルの大会事業となっております。
今年度は13年振りに当地、さいたま市が主管開催地となり、県内の多くのメンバーに「さいたま市」の魅力を知っていただき、交流を深めるべく、2年前から開催へ向けて準備してまいりました。
しかしながら、開催年度に入る中で新型コロナウィルスの世界的パンデミックが発生し、当会においても「開催していいのか?できるのか?してもいいのか?」といった様々な議論が交わされました。
「経済を回すこと」と「感染を抑止すること」の両立の中で、青年経済団体としてどうあるべきなのか?
本当に沢山の議論を重ねました。
感染の状況を注視しつつ、ウィズコロナの新生活様式へ向けて、「危ないからやらない」ではなく、「安全に行える方法」や「新しい開催の仕方」を、仲間と共に知恵を出し合い見つけること。この想いで仲間と共に準備を進め、感染抑止について改めて学び、施設や行政の提示する基準よりも厳しい基準を独自に設けるなど、対策については万全を期して準備し、大会開催まで辿り着くことが出来たことは非常に有意義な経験となりました。
今大会では、大会テーマを「Let’s all connect with us ~さいたまで繋がる一輪の花~」とし、人と人とのつながりや、さいたま市に根付く伝統を未来へと繋ぐことを掲げさせていただきました。

大会式典には埼玉県知事をはじめとする多くのご来賓のご臨席を賜りました。

基調講演には、株式会社メルカリ 取締役会長
株式会社鹿島アントラーズFC 代表取締役社長  小泉 文明 氏 をお招きし、
「“消費の未来”と“働き方改革”」~消費型社会から循環型社会へ、働き方はどう変わる?!
というテーマでご講演をいただきました。

各分科会では、

第一分科会「文化で繋がる大宮」
盆栽のワークショップを通じて、大宮の盆栽文化に触れてもらいました。

第二分科会「芸術で繋がる与野」
芸術による人材の育成をテーマに、全員でTシャツの藍染を体験しました。

第三分科会「サッカーで繋がる浦和」
浦和と言えばサッカー!
元浦和レッズ鈴木啓太氏の講演会を開催し、プロアスリートとしての経験、未来への展望、浦和の街と共に歩んだ、浦和レッズの活動について語って頂きました。

第4分科会「伝統で繋がる岩槻」
岩槻の伝統工芸でもある、木目込み人形の製作を体験しました。

以前と同じような、「人と人が近づくような交流」は出来ませんが、同じ体験や同じ1日を共有することで、「心のつながりを体感する交流」が出来たのではないかと思います。

 


2020年9月9日第6回理事会

次年度(令和3年度)の会長承認を含め、10以上の協議・審議案件を話し合う充実した会議でした。
3日後にKKT(研修と交流の集い さいたま大会)を控え、理事会後には懇親会も開催しました。久しぶりに多くのメンバーと語らい、大会成功への熱い想いを共有しました。

【会長とは】
約400人のメンバーのトップに立つ会長職は、毎年立候補者の中から選ばれます。立候補する権利は理事経験者であること。さいたまYEGの顔として、年間に何十件もの事業参加や外部交流を行う会長職は責任重大です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


8/19 さいたまYEG初のランチ女子交流会

8/19 さいたまYEG初のランチ女子交流会を開催しました!

こんな時期ですが、参加率50%
23名+オブザーバー1名
沢山の女性会員の方がご参加くださいました❣️

本当にありがとうございます🌹💗✨

さいたまYEGの女性は素敵な女性ばかりで
3時間あっという間に過ぎてしまいました😌

この会をきっかけに新しい仲間や
ビジネスの繋がりが発展していけばいいなと
思っております。

今後も女性の活躍出来る場所を沢山作って行きたいです。

女性活躍推進委員会 委員長
関口亜耶


2020年8月12日第5回理事会

第5回目の理事会は前回同様、感染防止対策を行ったうえで大会議室で開催しました。Zoomを使用しない代わりに、パーティションを新たに設けて進行しました。

イメージキャラクターのたまぞ~の着ぐるみが完成し披露されました。

 

【理事会とは】

会長から各委員長までの役職者、監事や相談役など約40名で構成された集まりを理事会と呼びます。理事会では、各委員会から上程された事業例会などの内容を協議し、最終的に予算執行するかどうかを多数決で決定します。全会員から集めたお金の使い道を決定する機関であり、時には厳しい意見も飛び交います。


「さいたまYEG新聞」刊行のお知らせ

メンバー活性委員会委員長の井原です。

新型コロナウイルスの感染拡大状況が続いておりますが、我々メンバー活性委員会では、今こそさいたまYEGで繋がろうという想いのもとに、今月から2ヶ月に1度の頻度で、「さいたまYEG新聞」を刊行させていただくことになりました!

「さいたまYEG新聞」を通じて、本年度の理事役員のさいたまYEGへの想い、各委員会の活動状況をお伝えしていくことができたらと考えております!

また、新入会員の方々へのインタビュー記事も掲載しておりますので、新入会員の方々をより深く知っていただき、親睦を深めていければ嬉しいです!

なお、さいたまYEGホームページ及び本Facebookページでは、JPGファイルでの掲載となってしまう関係上、文字が一部読みにくくなってしまっておりますので、さいたまYEGメンバーの皆様は、エンジェルタッチ上に掲載させていただきますPDFファイルの「さいたまYEG新聞」も是非ご確認いただければと思います。

メンバー同士の絆がより強固なものとなるよう、メンバー活性委員会一同頑張ってまいりますので、今後とも「さいたまYEG新聞」をどうぞよろしくお願い致します!


##

##

##

##

Scroll Up