さいたまYEG Blog

「 編集者さいたまYEG 」一覧

11月例会・YEGの日「さいたマハラジャ2019 ‐発掘せよ!さいたまの魅力!‐」

木内徳雄会長が掲げるスローガン「創造」のもと、地域の皆さまに楽しんでもらえ、かつYEGの存在意義を感じてもらえるようなイベントとして 「さいたマハラジャ2019」と名づけたこの事業は、2ヶ月にわたるスタンプラリー「カレーラリー」と、YEGの日に行う、スタンプラリー参加店のカレーが食べられるイベント「カレーフェスティバル」で構成。

 

足掛け3ヶ月となる、さいたまYEGでは初の試みとなる長期開催の事業となりました。「さいたまYEGが行う地域活性イベント」として今後どのようなものにしていけば良いかを話し合い「地域の方々と共に地域活性を目指す」事業の検証ができる機会を作れないだろうかと進めてまいりました。

 

11月16日(土)例会当日は、カレーラリー(9月1日~10月31日)の期間中に参画店のカレーを最も食べた方へ贈る“さいたマハラジャ”の称号や、協賛品の進呈を執り行う表彰式を設営。

 

その後は、会場を一般開放しカレーラリー参画店の24店舗のうち4店のカレーとドリンクが楽しめるイベントを開催。(大宮駅東口駅前「まるまるひがしにほん」)会場前でのさいたまYEGメンバーの熱心な呼び込みや、会場内の細やかな配慮や誘導もあり、約3,200人を動員。

 

イベント終了予定時刻16:00の1時間前に参画店が用意していたそれぞれ約100食のカレー、300個のカレーパンが全て完売することができました。

「創造」~Everything is YEG~


11月事業 さいたま婚活2019

11月事業「さいたま婚活2019」を11月4日(月・休)にさいたまスーパーアリーナtoiroにて開催致しました。

 

「さいたま婚活」も本年で8年目、9回目の開催となりましたが、毎年ご成婚のご報告も頂ける事業へと成長して参りました。

 

今回は「さいたま婚活2019~笑顔の出逢いを創造します!」をコンセプトのもと、YEGメンバーで協力し合い企画運営に当たりました。

 

さいたま観光大使のあらい太朗さんデザインのチラシ・ポスターをさいたま市内各所に掲示し、参加者募集の広報活動に努めました。

また当日は司会をあらい太朗さんと、同じくさいたま観光大使の村田綾さんに務めて頂き、お二方の軽妙なトークにより、男女計約300名の皆様にご参加頂いた本イベントに華を添えて頂きました。

さらにBBQを始めとする4つのアトラクションを企画運営、参加体験型の婚活を創造することにより、より参加者の絆を深め合うきっかけづくりとなりました。

 

そして昨年導入しました婚活アプリをブラッシュアップし、参加者同士の呼び出し画面を場内表示、待合せ場所の導入、カップルでご利用頂けるフリースペース設置等の工夫をこらしました。イベント終了後には多数のカップルが成立していたことをご報告申し上げます。

 

結びに、ご後援頂きましたさいたま市役所様、さいたま商工会議所様の多大なるご支援に感謝申し上げますと共に、ご協賛頂きました企業様に厚く御礼申し上げます。


第8回 理事会

木内年度の第8回目の理事会が11月13日(水)、さいたま商工会議所会館(岩槻)で開催されました。

 

2月事業「ヤングリーダー研修会 所沢大会」・ブランディングに関する事項・1月例会「賀詞交歓会」・令和2年度 会長所信(案)・令和2年度 役員一覧(案)の協議がはじまりました。

よりよい事業例会になるよう、理事メンバー真剣に意見をぶつけ合っております。

 

本理事会で2つの事業例会の審議が満場一致で可決されました。

 

◆12月「通常会員総会」

『青年部規則17条2項による通常会員総会』

日時:2019年12月18日(水) 18:00~18:55

場所:清水園3階 飛鳥の間

 

◆2月事業「全国大会 沼津大会」

『Next age, the future of YEG』

日時:2020年2月21日(金)~22日(土)

場所:静岡県沼津市

 

会員の皆様に楽しんでいただける事業例会になるよう、担当委員会一同力を合わせて設営してまいります。

 

創造 Everything is YEG


第39回 関東ブロック大会ひたちなか大会

10月26日(土)ひたちなかの地で、関東の商工会議所青年部のメンバーが一同に集うブロック大会が開催されました。

 

さいたまYEGも、総勢65人のメンバーで参加して参りました。

連日の豪雨・台風の影響も心配されましたが、当日は晴天となり無事に大きな時間のズレも事故もなく運行いたしまして、ひたちなかの地へ向かいました。

 

今回のブロック大会テーマ「YEG DISCOVERY #発見せよ」

地域にとって YEG とは何でしょうか︖

会社、事業所にとって YEG とは何でしょうか︖

家族にとって YEG とは何でしょうか︖

そして、あなたにとっての YEG とは何でしょうか︖

 

という大会単会コンセプトの中、分科会では【干芋工場見学・バンジージャンプ・コキア鑑賞・貸切列車・水戸黄門の跡地・パワースポット神社】と様々なアトラクションが用意されメンバー一同が楽しむ設えが用意されていました。

 

会場では、【三浦瑠麗 氏による記念講演】はじめ、35店舗にも及ぶ物産展で、1日賑わいをみせました。

 

我々さいたま商工会議所青年部も大会を通して地域を超えたメンバー相互の交流が出来、経営者また地域の先導者としての知⾒を広げひたちなか大会にて改めて発見し、学び持ち帰ることができた大会となりました。

 

「創造」~Everything is YEG~


10月事業 さいたま小町・源氏 最終選考会

2019年10月19日(土)に大宮駅西口イベントスペースにて10月事業「さいたま市商工業イメージアップキャラクター募集 」さいたま小町・源氏 最終選考会が行われました。

2020年の東京オリンピックの開催、さいたま市内での競技開催を見据え、「活発・アクティブ」そして翔んで埼玉に掛けた「呼んでさいたま小町」をテーマに広く告知活動をおこなってきました。

応募総数65名の中から厳正な審査を通過した10名がファイナリストとなり、最終選考会に臨みました。

 

新しい試みの会場設営となった今年の最終選考会。

審査員、多くの来場者、YEGメンバーに見守られながら、さいたま市への熱い思いを一人一人がPRをし、審査員票、Web投票、当日の一般投票の合計の結果、12代目さいたま小町に、みあ小町(成重 深愛)・さやか小町(朝見 紗也香)が誕生しました✨

ご来場いただきました皆様のご協力のもと、盛大な設えが出来ました事に御礼申し上げます。

 

11月1日からの約1年間さいたま小町として商工業のイメージアップキャラクターとして活動します!

 

そして11代目さいたま小町、ゆうか小町とまりん小町、1年間お疲れ様でした!

 

創造~Everything is YEG~


10月「講師例会」

2019年10月16日(水)19:00~さいたま商工会議所会館2階におきまして、経営セミナー委員会による10月例会「講師例会」が開催されました。

 

4月1日より、働き方改革関連法案の一部が施行され、現在、「働き方改革」は大企業だけでなく、中小企業にとっても重要な経営課題の一つとして世の中に認知されてきています。

商工会議所でも、政府に対して中小企業への支援策の充実を求めるとともに、「時間外労働」については、中小企業の労働時間の動向や人材確保の状況、取引の実態等を踏まえて、助言・指導を行っており、「働き方改革」は今まさに取り組まなければならない課題の一つであります。

 

今回の講師例会では「働き方改革」に対し大きな鍵となるクラウドサービスや機械学習について学ぶため、クラウドエース株式会社 取締役会長 吉積礼敏様をお招きして、クラウドの基礎知識とその活用の方法、また機械学習により導き出されたデータ等をどのように活用するのかを映像資料を交えながらご講演いただきました。

 

中小企業経営者としての知識を身につけるだけでなく、即実践できる実例を多数ご紹介いただき、経営者としてのスキルアップに繋げる事ができました。

 

ワークバランスの改善と共にBCP対策としても利用価値が高いクラウドサービスを学ぶことができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。

 

また、当日は入会見込み者6名の方にオブザーバー参加していただきました。

さいたまYEGでは年間を通じて事業、例会を多数行っております。

地域を支える青年経済人としてこれからも共に学び、成長する仲間になりましょう。

 

創造 Everything is YEG


第2回 新入会員オリエンテーション

 

2019年10月2日(土)に拡大研修委員会による『第2回新入会員オリエンテーション』を開催しました。

 

同期入会の会員と交流し、また、今年度末に卒業するメンバーとの懇親

 

を結ぶことで、新入会員が会の「楽しさ、素晴らしさ」を知り、テーマである『参加率向上に繋がる』ことを目指して、一般社団法人世界ゆるスポーツ協会考案の「ベビーバスケ」をはじめ、多くのレクリエーションを含んだ企画を行いました。

 

今回は、厳格な競技ルールを設けず、「ゆるさ」を全面に出した運営をしました。どのように協力し合うかとメンバー同士でコミュニケーションを図ること、個々のメンバーが自主性を持って参加すること、またその中で、メンバー同士の結束を再確認することができたことでとても良い事業となりました。メンバー同士で身体を動かし合い、ファインプレイに歓声が上がるたび、互いの親密さが増していくようでした。

 

今回のオリエンテーションを通して、新入会員は先輩会員たちのYEGへの熱い想いをしっかり受け止めることができ、未来のYEG活動につなげていくことができると感じております。

私たち拡大研修委員会は、この想いを胸に、3月の謝恩会・卒業式に向けて、準備を進めてまいります。

 

創造 Everything is YEG


第7回 理事会

木内年度の第7回目の理事会が10月9日(水)、さいたま商工会議所会館(浦和)で開催されました。

 

12月「通常会員総会」の協議がはじまりました。

 

よりよい事業例会になるよう、理事メンバー真剣に意見をぶつけ合っております。

 

昨日2つの事業例会の審議が満場一致で可決されました。

 

◆さいたま未来会議~この地の未来は我らが創る!~

『さいたまの未来を創ろう~若き経済人の熱い想いを現実に~』

日時:2019年11月25日(月) 18:30~21:00

場所:さいたま商工会議所会館2階

 

◆12月例会 「忘年会」

『THE LAST NIGHT PARTY』

日時:2019年12月18日(水) 19:15~21:30

場所:清水園

 

会員の皆様に楽しんでいただける事業例会になるよう、担当委員会一同力を合わせて設営してまいります。

 

創造 Everything is YEG


9月 オープン講演会

 

平成31年9月18日(水)にさいたま商工会議所青年部主催で、エクスペリエンス・マーケティング 藤村正宏氏を講演者にお招きし、『「好きな事を楽しく発信しよう!」つながりの経済から消費が生まれる!』をテーマにしたオープン講演会をさいたま市様、埼玉新聞社様、ジェイコム埼玉・東日本様の後援の下、開催致しました。

 

近年、一般の人たちが作るSNSの情報によって、口コミが起きたり、商品が売れたり、商品の情報が世の中に拡散されていく中で、どれほど「つながりの経済」が重要かということについてご講演いただきました。

公演後、お帰りになる一般のお客様から「面白かった!」「来てよかった!」などお声をいただき、大盛況の中、無事に開催を終えることができました。

ご来場された方、ご協力していただいた方、皆様には心より御礼申し上げます。

 

ご来場いただいた方のアンケートも集まっており、良かった点、悪かった点、様々なご意見をいただいております。

またそのご意見を元にさいたま商工会議所青年部は、今後も地域の皆様の期待に応えられる活動を続けて参ります。

まだアンケートにお答えいただいてない方々はこちらからご回答をお願いいたします。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeldRTJFkFArE-T0NIBwi6d0ReNqaqakStMbmIYTpL_45pMKg/viewform

 

創造 Everything is YEG


2019年度 会員大会『研修と交流の集い 本庄大会』

 

9月7日(土)「埼玉県商工会議所青年部連合会主催 会員大会 KKT本庄大会」が「本庄YEG」主管にて行われました。

 

KKTとは「研修と」「交流の」「集い」の頭文字を取って名付けられ、埼玉県内14単会が一同に会し、共に学び、共に交流をする埼玉県連最大級の事業になります。

 

「さいたまYEG」からは100名を超える参加登録があり、県内単会の中で最大人数にて今回の大会に臨みました。

 

華やかな式典の後、今大会は埼玉県連30周年の節目の年ということで、歴代会長をお招きして30周年記念式典も開催されました。

 

分科会は4つ設営され、

第一分科会「木下晴弘氏講演 幸せに生きていく5つの法則」

第二分科会「高橋ソース株式会社 地元企業に学ぶ経営方針と工場見学」

第三分科会「クリクラの最新設備と安全性に対する取り組み」

第四分科会「ヘレン・ケラーも尊敬した盲目の偉人 塙保己一の功績」

 

 

興味深い講演のみならず、本庄市の文化や工場見学など地域性のある分科会も設営されました。

 

分科会後は全14単会合同の大懇親会が行われ、県内YEGメンバーとの交流が行われ大成功に終わりました。

 

2020年9月12日(土)ソニックシティにて「さいたまYEG」が主管事業の「KKTさいたま大会」が行われることから、「KKT本庄大会」当日朝に「KKTモーニングセミナー」と題した勉強会を埼玉グランドホテル本庄にて開催し、翌年の大会のためにもとても良い学びの場となりました。

 

創造 Everything is YEG


##

##

##

##

Scroll Up