さいたまYEGとは

さいたまYEGとは

#

仕事の輪を広げたい、経営者同士相談できる仲間が欲しい、友人に誘われたからなどなど、入会理由は様々です。
きっかけも目的も様々だとは思いますが、参加することによって多くの知り合いが増え、一緒に活動することによって強い絆が生まれます。
どのような活動をしているのか、入会前にご覧いただくことも可能ですので是非一度お声がけください。

YEG紹介動画

MOVIE

一般の方向け

経営者の方向け

一般の方向け

経営者の方向け

YEGエンブレム

さいたまYEGとは

商工会議所青年部は、青年経済人として資質の向上と自己研鑽及び交流を通じて、自らの企業の発展を原点として商工会議所活動に積極的に参加し、地域社会への貢献はもとより一層の活力ある発展のためにそれぞれの夢に若さと情熱をもって積極果敢にチャレンジし、自己実現を図っています。

さいたま商工会議所青年部は、単会では日本最大級の会員数を誇る青年部です。

会では、自己研鑽・地域貢献・会員交流を核に、各企業の発展を目指すことを目的としています。商工会議所・行政・協力団体との交流を通じて、情報交換を行い、会員はビジネスチャンスを広げています。運営は会長を筆頭に各委員会で構成され、毎月担当委員会がセミナー等の勉強会や視察研修、親睦旅行など、各種例会を企画・開催し、活動しています。

さいたまYEG
イメージキャラクター

たまぞ〜

詳しくは >>

PICKUP CONTENTS

PICKUP CONTENTS

会長あいさつ

GREETING

倉澤幸恵

令和4年度会長

倉澤 幸恵

令和4年度さいたま商工会議所青年部(以下さいたまYEG)第19代会長職を拝命することとなりました倉澤幸恵です。女性活躍が叫ばれる昨今、さいたまYEG初の女性会長を務めさせていただきますが、重責をチャンスと捉え、次代の女性リーダーを育む環境を整えて参ります。そして、メンバーと共に一丸となり諸先輩方から受け継いできた歴史を繋ぎ、新たな未来へ挑戦して参る所存です。

当会は46歳以下の若手経営者が集い、青年経済人として資質の向上と自己研鑽及び交流を通じて、自企業の発展を図るとともに商工会議所活動の一翼を担い、地域振興や地域経済の発展のために活動しています。毎月担当委員会によるセミナーや視察研修、親睦を深めるための交流事業などを企画開催しております。地域振興、地域貢献にも力を入れ、地域の皆様と繋がることを意識し、そして、日本YEG、関東ブロックYEG、埼玉県連にそれぞれ出向者を輩出し、さいたま市だけでなく、全国規模で連携し、交流も行われております。

今年度は『未来への扉 次代へ~チャンスをつかめ‼︎〜』をスローガンに掲げました。ウイルス感染症の蔓延による現在のピンチをチャンスにチェンジさせ、一年間メンバーと一つになり変容させていくことをチャレンジして参ります。向上心を持って活動する青年部に引き続きのご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

会長所信

CONVICTION

さいたま商工会議所青年部は、設立されてから今年度で19年目を迎えます。新型コロナウィルスが全世界に蔓延し先行きが見えない状況となりました。経済にも大きな影響を及ぼしている昨今、回復傾向の業種とは逆に、人々の動線に依存する飲食・宿泊・観光・交通などは重大な悪影響が続いており、業況格差も一段と鮮明化しているのではないでしょうか。

ワクチン接種等により人の流れが抑制されない社会生活を営む環境が整い、明るい未来、アフターコロナに向けて、今後の変化や流れに乗り遅れないよう、私たちは次代への先導者として研鑽に努めていかなければなりません。未曾有の危機によってもたらされたデジタルテクノロジーの進歩は、私たちの創造力を豊かにし、周囲との心のつながりを保つ一助となりました。どのような状況においても「今できること」を常に意識している当会は、コロナ禍においてもオンラインやハイブリッド形式での会員同士の交流、事業例会の開催を行って参りましたが、自企業、家庭、教育の中でもオンラインでのシステムが当たり前になった今、会員企業においても DX(デジタルトランスフォーメーション)推進に乗り遅れることのないよう、デジタル技術の変革を実践できる機会を準備して参ります。

また、当会には多くの若手経営者がいます。日本有数の会員数を誇り、諸先輩方が築き上げてきた功績と文化を引継ぎ、より発展させていくことが使命であります。歴史を繋ぐ若手世代が大いに盛り上がり、活発に活動をしていくことで、今までにない創造性に富んだ行動を積極的に取り入れたいと考えています。大いに研鑽し、溢れる情熱で失敗を恐れずに挑戦してもらう土壌を作ることが、更なる当会の発展に繋がるチャンスになるでしょう。これまで積極的にビジネスマッチングを推進してきた当会は、令和4年度も変わることなく、会員のビジネスチャンスを広げる活動を推進していきます。自企業の発展なくして、会員の皆様の積極的な事業参加は難しくなってしまいますが、異業種の集まりである当会は多くの出会いの場を提供できます。当会への参加を契機に、この先、何か困難なことがあっても、思い合える仲間、助け合える仲間を作れるような会員相互の交流も促進します。

さらに、女性活躍につきましても、自らが初の女性会長として会員の目標となれるよう努めるほか、次代へと続く女性リーダーを育んでいきます。 そして、今年度は、「中期ビジョン2018」の検証を行うほか、翌年にはさいたま商工会議所及び当会の20年目を控える年度であります。20年目という節目に向かって、今年度も中期ビジョン達成を目指し、現在の世情における変化をチャンスに変え、私たち青年経済団体が地域に貢献すべく邁進して参ります。

2024年には商工会議所の設立者で日本資本主義の父と呼ばれる渋沢栄一翁が新一万円札の顔になり、時代の人となります。当会も様々な危機を乗り越え、近代日本の礎を築き上げた、渋沢栄一翁に学び、現在のピンチ(pinch)をチャンス(chance)にチェンジ(change)させ、一年間、皆と一つになって次代へ進むことにチャレンジ(challenge)していきます。

今年度スローガンは、『「未来への扉」 次代へ〜チャンスをつかめ!!』を掲げさせていただき、「若手の挑戦のチャンス」、「ビジネスチャンス」を提供し、「ピンチはチャンス」と捉え会員と共に明るい未来への扉を開いて参ります。

2022年 スローガン

2022年 スローガン

基本方針

POLICY

デジタルトランスフォーメーション推進

ビジネスとITシステムを一体的に捉え、デジタル技術による社会及び競争環境の変化が会員企業にもたらす影響(リスクと機会)を踏まえ、デジタル化を推進します。

ブランディング活動と地域活性

YEG活動を内外へ積極的に広め、メンバーがYEG を誇りに思える活動をします。ブランディング活動を継続することで地域社会への認知度を高め入会促進につなげます。地域とさいたまYEG が今まで以上に密に連携をし、地域振興や地域貢献を更に強化し「さいたまYEG」のブランドを向上させます。

研鑽と交流

若手起業家集団は向上心が大切です。研鑽をする機会を作り、積み重ねることでリーダーとしての資質を高めます。更に、ビジネスにもつながる交流の場を設け、仲間同士の交流や親睦を深めることも目的とし自己研鑽・自企業発展へと繋げます。

女性活躍・若手の育成

近年、さいたまYEG の女性メンバーは増加しており、女性にとっても輝き活躍が出来る環境を作ります。今までに得た知識と経験を若手に情熱をもって伝え、未来の青年経済人の成長を助けていきます。

政策提言活動

政策提言活動を継続的に行うことにより自身の住むまちへ目を向けます。さいたまYEGと地域がより良くなるための橋渡しを目指し、メンバーへの理解を更に推し進めます。地域経済への未来を考え、経済的発展の支えとなるような豊かで住みよい郷土をつくります。

会員拡充と参加率向上

さいたまYEG の魅力ある活動を広く周知し会員拡充を継続します。また、メンバー一人ひとりに楽しさや素晴らしさを感じてもらい、参加率の向上を目指します。

県連、関東ブロック、日本YEGとの連携

単会の枠を超えて活動することは、貴重な経験と財産となります。これからのさいたまYEGを担う若い世代を中心に、出向者を輩出し密接な連携を図ります。将来を担う地域経済を支える未来のリーダーを育てます。

組織図

CHART

組織図

※画像をクリックで組織図詳細PDFがご覧いただけます。

PICKUP CONTENTS

PICKUP CONTENTS

SNS

SNS

さいたまYEG 公式フェイスブックページ

さいたまYEG 公式Youtube

LINK AREA

LINK AREA

つながるビジネス

会員手帳バナー

エンジェルタッチ ログイン

会員手帳掲載情報の変更

yegmall

14代目さいたま小町

##

##

##

##

関東ブロック

Scroll Up