さいたまYEGとは

YEGエンブレム

さいたまYEGとは

商工会議所青年部は、青年経済人として資質の向上と自己研鑽及び交流を通じて、自らの企業の発展を原点として商工会議所活動に積極的に参加し、地域社会への貢献はもとより一層の活力ある発展のためにそれぞれの夢に若さと情熱をもって積極果敢にチャレンジし、自己実現を図っています。

さいたま商工会議所青年部は、単会では日本一の会員数を誇る青年部です。

会では、自己研鑽・地域貢献・会員交流を核に、各企業の発展を目指すことを目的としています。商工会議所・行政・協力団体との交流を通じて、情報交換を行い、会員はビジネスチャンスを広げています。運営は会長を筆頭に各委員会で構成され、毎月担当委員会がセミナー等の勉強会や視察研修、親睦旅行など、各種例会を企画・開催し、活動しています。

さいたまYEG
イメージキャラクター

たまぞ〜

詳しくは >>

会長あいさつ

GREETING

木内 徳雄

2019年度会長

木内 徳雄

当会ホームページをご覧いただきありがとうございます。2019年度さいたま商工会議所青年部(以下さいたまYEG)の会長を努めさせていただいております、木内徳雄です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

さいたま市誕生から、さいたまYEGも合併により16年目を向かえ、志をともにする46歳以下の若手企業家もしくは経営者が集い、地域社会の発展のため活動しております。これまでに諸先輩方が築きあげてきた実績を受け継ぎ、未来へと繋げるとともに、地域振興や地域経済発展の一翼を担うことが我々に与えられた役割です。メンバー全員が情熱をもって様々な事業に取り組むために、一丸となって全力を尽くす所存です。

新年号とともに、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて、さらなる経済効果や好景気の波も期待されます。さいたま市においても、さまざまな政策が施行され、徐々に成果が見えてくるかと思います。ただし、大企業を除き、中小企業で経済活性化を実感するまでには至っていないというのが現状ではないでしょうか。消費税10%、人材不足など、多くの課題も依然として顕在化しています。しかし、このような変化の時代だからこそ我々はまず目の前の課題に向き合い、熱い気持ちで地域の課題解決に取り組む姿勢を大切にしたいと思います。

全国屈指の会員数を誇る当会には、ともに助け合いながら切磋琢磨していける多くの仲間がいます。会員同士の繋がりをより深化させるためにも、交流事業や会員の資質向上を図る研修事業等を通じて、互いに学び、アイデアを出し合い、自己研鑽し、共に向上できるような関係を築きあげていく舞台がございます。自社だけではなしえない取り組みに、仲間とともに真剣に取り組めるのが、当会の魅力です。さいたまYEGのさらなる発展を目指し、我々はともに歩む仲間を募集しています。地域の発展に貢献したい方、ビジネスチャンスを広げたい方、志を同じくする仲間と出会いたい方。いつでもご入会をお待ちしております。

商工会議所は経済団体であり、政策提言団体です。YEG もその政策提言活動をおこなっております。私達が行政に提言するために、強い信念を持って「さいたま」のために活動し続けます。今年度は「創造」のスローガンのもと、新たな事業の開拓、夢と情熱をもって活動に取り組み、明るい未来を切り拓いていきます。

今年度もさいたまYEGの活動に益々の一層のご支援ご協力をお願い申しあげます。

会長所信

CONVICTION

我々を取り巻く全ての物事、環境は常に変化しています。2020 年には東京オリンピックも開催されます。その情勢と共に、私たちは常に夢に挑み、次々と新しいものを発信し、柔軟な発想とエネルギッシュな行動力で歩み続けなければなりません。新たな価値を創り上げていくことは、伝統を更新し続けることであり、未来が変化していく事です。創立以来の歴史と文化を伝承しつつ創造し、続けることがYEGの伝統であると考えます。

まずは実現へ。平成30 年度立ち上げられた政策提言活動、ブランディング活動、中期ビジョンの実現を目指します。私たちは綱領指針を念頭に、未来を見据え、目標を築き実現していきます。その目標に向かって、地域と向き合いながら、青年経済人として社会への貢献を真剣に考えます。私が諸先輩方から学び得たものを、強い信念をもって実施し、多くのメンバーに発信してまいります。

次に創造へ。さいたまYEGとして確立された例会事業、今いちど原点に立ち、委員会から新たな発想を自ら組み込み、提案していきます。「何をやるか」ということはもちろん重要ですが、「何のために」(目的)と「どうなるか」(効果・結果)を明確にし、仲間と共に自己研鑽を重ねてまいります。その思いを果たすことが個人の成長となり参画意識の向上に繋がります。また、女性会員の増加に伴い、女性ならではの視点で例会・事業を実施致します。女性の活躍をより推進し、ポジティブ・アクションを進めることで、YEG、経済の活性化を目指します。さいたまYEGには、各種専門的な知識を持つ人財と豊かな発想力、若さと情熱のある仲間が数多くおります。その個の力を団結させることにより今まで以上の大きな組織として成長すると確信しています。

当会は日本有数の会員数を誇ります。そのメンバーにYEGを大いに活用できる環境づくりを構築し、自己啓発に繋げていただき、自企業の発展に役立てて頂きます。延いてはそれが地域の活性化に繋がると考えます。入会された意義を改めて感じていただき参加率向上に繋げます。

一部の人間だけではできることも限られます。このスケールメリットを生かして大きな目的に立ち向かい、成熟したさいたまYEGへと進化すること、また地域の産業振興、地域経済の持続的発展の牽引役としての大きな役割を使命と感じ、運営に努めてまいります。

2019年 スローガン

基本方針

POLICY

交流と親睦

多くの会員がYEG活動に積極的に参加し、会員同士の親睦を深めることを目的として視察交流旅行、納涼会、忘年会等親睦事業を行います。また、OBや他単会、他団体との交流の場も展開していきます。

提言活動

昨年度、政策提言活動の第一歩が築かれました。その一歩を会員全員で共有し、ブラッシュアップしてまいります。ベストな提案を検討し、諸問題の解決や事業環境整備という成果をこれからの未来に繋げます。将来的に、親会、行政など当会の政策提言として盛り込まれることを目指します。

研修・研鑽

若手経営者の集まりとして研鑽を積むことはリーダーとしての資質のスキルアップ、延いては自企業の発展に繋がります。セミナー、講演会などを通じて、共に成長し成功する事を前提とし、青年経済人として自己研鑽できる研修事業を行います。

会員拡充と参加率向上

日本有数の会員数を誇るさいたまYEG。会員拡充継続と参加率向上を目指します。「楽しさ、素晴らしさ」を知ってもらうよう努め、会員自ら参加したくなるような雰囲気作りを行います。各委員会とも連携、連絡を密にし、横の連携強化を重点に結果に繋げます。

地域振興

地域を支える青年経済団体として、私たち地域における「さいたまYEG」への期待度は年々大きくなっています。その思いに応えるべく、行政や民間団体との連携を今まで以上に密にし、歴史ある地域行事・お祭りに参加参画していくことで「さいたまYEG」のブランド力を今まで以上に高めます。

県連・関東ブロック・日本YEGとの連携

2020 年度「研修と交流の集いさいたま大会」に向けて、準備局を設立し活動に入ります。キャラバン・広報活動を積極的に行い会員全体の意識の向上、県連との密な関係を築き上げます。その結果、単会外の活動においてもその一翼を担える「人財」を輩出致します。

ブランディング活動

活動内容や我々の熱い想いを地域社会や他単会、家族に発信していきます。これまで積み重ねてきた文化を継承しつつ、新たな手法を用いて当会の活動を広く認知してもらえるようブランディング活動を推進し、これをもってさらなる会員拡充、地域振興に繋げます。

組織図

CHART

組織図

※画像をクリックで組織図詳細PDFがご覧いただけます。

##

##

##

##

Scroll Up