さいたまYEGとは

さいたまYEGとは

#

仕事の輪を広げたい、経営者同士相談できる仲間が欲しい、友人に誘われたからなどなど、入会理由は様々です。
きっかけも目的も様々だとは思いますが、参加することによって多くの知り合いが増え、一緒に活動することによって強い絆が生まれます。
どのような活動をしているのか、入会前にご覧いただくことも可能ですので是非一度お声がけください。

YEG紹介動画

MOVIE

一般の方向け

経営者の方向け

一般の方向け

経営者の方向け

YEGエンブレム

さいたまYEGとは

商工会議所青年部は、青年経済人として資質の向上と自己研鑽及び交流を通じて、自らの企業の発展を原点として商工会議所活動に積極的に参加し、地域社会への貢献はもとより一層の活力ある発展のためにそれぞれの夢に若さと情熱をもって積極果敢にチャレンジし、自己実現を図っています。

さいたま商工会議所青年部は、単会では日本最大級の会員数を誇る青年部です。

会では、自己研鑽・地域貢献・会員交流を核に、各企業の発展を目指すことを目的としています。商工会議所・行政・協力団体との交流を通じて、情報交換を行い、会員はビジネスチャンスを広げています。運営は会長を筆頭に各委員会で構成され、毎月担当委員会がセミナー等の勉強会や視察研修、親睦旅行など、各種例会を企画・開催し、活動しています。

さいたまYEG
イメージキャラクター

たまぞ〜

詳しくは >>

PICKUP CONTENTS

PICKUP CONTENTS

会長あいさつ

GREETING

加賀崎 彰人

令和3年度会長

加賀﨑 彰人

当会ホームページをご覧いただきありがとうございます。
さいたま商工会議所青年部(以下さいたまYEG)第18代会長の加賀﨑彰人と申します。

今年度も続いているコロナ禍により経済は大きな打撃を受けました。経営者の皆様におかれましては辛い一年であったと思います。今年度は世界中でコロナ後の在り方を模索する事でしょう。しかしながら私達一人ひとりが出来ることは限られています。さいたまYEGには数多くの会員が在籍しております。多種多様な業種の仲間と研鑽を重ね議論を交わし、様々な事にチャレンジする環境があります。同じ境遇、同じ悩みを持った経営者と問題を解決するチャンスが有ります。

今、私達は豊な社会で生活する事が出来ます。それは私達先人の努力により受けいる恩恵であります。今後豊かな社会を継続発展させるのは私達一人ひとりの創造と努力であります。まさに今、世界は変革期であります。小さな一歩が大きな一歩となり地域経済活性化させる礎となります。私達と研鑽を重ね次代の礎を創りましょう。

会長所信

CONVICTION

昨年拡大した感染症による世界的な危機により、私たち中小企業は多大な影響を受け、未だに見通しが立たない状況下にあります。人の動きが制限され経済活動が落ち込むことで、どれ程の影響が広がるのかということを実感し、人と人との交流が精神的にも経済的にも大切であるということを学んだのではないでしょうか。
幸いにも昨今の技術革新によって周囲とのつながりが完全に断たれることはありません でしたが、それでも商工会議所青年部や自企業の活動に大きな影響があったことは事実です。

しかしながら我々の先人たちは常に努力を積み重ね、この様な危機的状況を乗り越えてきました。これから新たな日常を取り戻し、地域経済を活性化させる為には、私たち一人ひとりの努力と情熱が必要です。

私たち青年経済団体は経済活動を通じて国の礎を築くべく活動しなくてはなりません。私たちに課せられた使命は、いち早くこの危機を脱するため、次代への先導者として志高く邁進することです。そして商工会議所青年部は、研鑽を重ねながら会員相互の交流を深め、企業の発展と豊かな地域経済社会を築くことを目指しています。そして次代への道を歩む為の創造の場でもあります。変化に対応し自社業を継続発展させながら自己研鑽を重ねるためには、可能な限りの活動をすることで経済を牽引する必要があります。

今年度さいたまYEGは「知・情・意」を身につけるべく活動します。知とは物事を見分ける能力、情とは物事を円満に解決するスキル、意とは精神活動の根幹、強い意志が有るからこそ国難にも立ち向かえるのです。これら3つの柱は自身の成長に欠かすことの出来ないものです。まずは新規事業やビジネスプランの企画立案、そして運営を通じて会員のみなさまに研鑽の場を提供いたします。

さらに今まで力を入れてきた地域や他団体・他単会との交流、ダイバーシティの取り組みやブランド認知の活動、政策提言活動やビジネスマッチングも後退することなく引き続き行います。全ては「知」・常に世の中へ目を向け必要とされることを考察する、「情」その中で障害を乗り越えるべく議論を重ね、「意」・強い意志のもと歩みを進める。この3つの柱を常に意識することが必要であり、もってYEG活動を行うことが、企業家としての原点を再確認することにつながります。

私たちは多業種から成る青年経済団体です。地域社会の発展を支えるべき団体として周囲の方々の指標となる行動を取らなくてはなりません。見通しが立たずに模索している状況を脱し、さいたまYEGメンバーが次代への先導者として活躍できるよう、当会運営の舵を取ってまいります。

2021年 スローガン

2021年 スローガン

基本方針

POLICY

研鑽

自身の資質を高める事は経営者として、また自企業の発展の為に必要な要件です。YEG 活動を通じてメンバー同士がお互いを高め合う場を提供します。

新規事業

行動こそが時代を先駆けるべき青年の責務です。新たな時代を切り開くビジネスや事業を バックアップし先導者として地域経済を活性化させます。

交流と親睦

メンバーが積極的に活動に参加し親睦を深める事を目的として、視察や研修、地域のイベ ントへ参加、また他単会とも交流をし、単会の枠を超える活動を積極的におこないます。

女性活躍

数少ない女性経営者だからこそ集まりつながる場が必要です。 さいたまYEGは男女の区 別なく活躍を推し進め、様々な経験を積むことが出来る場を提供します。

提言活動

政策提言活動を継続的におこなうことにより自身の住む街へ目を向けます。地域経済の未 来を考え、地域の経済的発展の支えとなるような豊かで住みよい郷土を創ります。

ブランディング活動

YEG活動を内外へ積極的に広め、メンバーがYEGを誇りに思える活動をします。ブラ ンディング活動を継続することで地域社会への認知度を高め入会促進につなげます。また 地域経済を先導する団体として地域振興に努めます。

会員拡充と参加率向上

現在、数多くの会員を抱える単会として様々な業種や世代のメンバーと研鑽を積むことが 出来ます。今後も中期ビジョンを踏襲し、多くのメンバーと研鑽を積み重ね次代の先導者 としての資質を高める場を設けます。

県連、関東ブロック、日本YEGとの連携

単会の枠を超えて活動することは貴重な経験と財産となります。毎年出向者を輩出するこ とで、密接な連携を図ります。また単会の将来を担い、地域経済を支える未来のリーダー を育てます。

組織図

CHART

組織図

※画像をクリックで組織図詳細PDFがご覧いただけます。

PICKUP CONTENTS

PICKUP CONTENTS

SNS

SNS

さいたまYEG 公式フェイスブックページ

さいたまYEG 公式Youtube

LINK AREA

LINK AREA

つながるビジネス

会員手帳バナー

エンジェルタッチ ログイン

会員手帳掲載情報の変更

yegmall

##

##

##

##

##

関東ブロック

Scroll Up