さいたまYEGとは

さいたまYEGとは


 商工会議所青年部は、青年経済人として資質の向上と自己研鑽及び交流を通じて、自らの企業の発展を原点として商工会議所活動に積極的に参加し、地域社会への貢献はもとより一層の活力ある発展のためにそれぞれの夢に若さと情熱をもって積極果敢にチャレンジし、自己実現を図っています。

  さいたま商工会議所青年部は、単会では日本一の会員数を誇る青年部です。

 会では、自己研鑽・地域貢献・会員交流を核に、各企業の発展を目指すことを目的としています。商工会議所・行政・協力団体との交流を通じて、情報交換を行い、会員はビジネスチャンスを広げています。
  運営は会長を筆頭に各委員会で構成され、毎月担当委員会がセミナー等の勉強会や視察研修、親睦旅行など、各種例会を企画・開催し、活動しています。


基本方針

交流と親睦

会員同士のコミュニケーションを深めるため、仲間全員としてさらなる意識向上を目的として、大運動会、親睦旅行、暑気払い、忘年会等親睦事業を行います。また、OBや他単会、他団体との交流の場も展開していきます。


研修・研鑽

若手経営者の集まりとして研鑽を積むことはリーダーとしての資質のスキルアップ、ひいては自企業の発展に繋がります。人財の豊富な当会には、様々な得意分野を持った会員が多数おります。共に成長し成功する事を前提とし、青年経済人として自己研鑽できる研修事業を行います。


会員拡大と参加率向上

日本一の会員数を誇るさいたまYEG。会員拡大継続と日本一の参加率を目指します。「楽しさ、素晴らしさ」を知ってもらうよう努め、会員自ら参加したくなるような雰囲気作りを行うと共に各委員会とも連携、連絡を密にし、全員が一つになって参加率向上を目指します。


地域振興

地域を支える青年経済団体として、私たち地域における「さいたまYEG」への期待度は大きいです。その思いに応えるべく、歴史ある地域の行事・お祭りに参加参画し、新たな事業として、明治天皇御親祭150年関連事業、東京オリンピック・パラリンピックを契機とする地域振興に貢献し、地域と一体となる活動をしていきます。


県連・関東ブロック・日本YEGとの連携

これからの当会を担う若い世代を中心に、責務を果たすべく人財として県連等へ出向していただき、連合会との連携を深めます。当会の発展のために失敗を恐れず、出向ならではの多くの経験を積んでもらいます。また、平成32年度「研修と交流の集いさいたま大会」に向けて会員メンバーにも県連事業に参加を促し、意識向上に努めます。


情報発信

最大単会として様々な活動やメッセージをホームページで地域、他単会に情報発信していきます。また今年度入会する新入会員の方々を、自己紹介とビジネスPRを兼ねて、会員交流の一助となるようエンジェルタッチで紹介していきます。