さいたまYEGとは

さいたまYEGとは


 商工会議所青年部は、青年経済人として資質の向上と自己研鑽及び交流を通じて、自らの企業の発展を原点として商工会議所活動に積極的に参加し、地域社会への貢献はもとより一層の活力ある発展のためにそれぞれの夢に若さと情熱をもって積極果敢にチャレンジし、自己実現を図っています。

  さいたま商工会議所青年部は、単会では日本一の会員数を誇る青年部です。

 会では、自己研鑽・地域貢献・会員交流を核に、各企業の発展を目指すことを目的としています。商工会議所・行政・協力団体との交流を通じて、情報交換を行い、会員はビジネスチャンスを広げています。
  運営は会長を筆頭に各委員会で構成され、毎月担当委員会がセミナー等の勉強会や視察研修、親睦旅行など、各種例会を企画・開催し、活動しています。


基本方針

会員拡充と参加率向上

日本一の会員数が当会の大きな魅力です。日本一を維持するために会員拡充を継続します。参加率向上 の為にも会員拡充方法を見直し当会の魅力を十分に伝えます。入会後の研修も行いYEG の基礎知識を学んでもらうと同時に、新入会員が継続して参加できるためのフォローをしていきます。


研修・研鑽

さいたまYEG の規模や魅力を会員や外部の方に知ってもらうと同時に、会員には更に教養を高められる 優れた見識を持つ著名人を講師としてお招きする講演事業を行います。また様々な分野で活躍する会員 などから情報を提供していただき、青年経済人としての資質向上を図る研修事業を行います


交流と親睦

関係深化日本一を目指し、視察交流旅行、忘年会、賀詞交歓会等、多くの会員が参加し親睦を深める交流、親睦事業を行います。


地域振興

地域を支える青年経済団体として「さいたまYEG」の認知度、期待度は高まるばかりです。 それに応えるべく3つのエリア団を編成しそれぞれの地域と連携をとり、地域事業に参加参画することで地域振興に貢献します。


県連等との連携

熱意ある会員に県連等に出向していただき、日本YEG、関東ブロック(関青連)及び県連(埼青連)との連携を深めます。県連事業等に積極的に参加することにより、会員にYEG 活動の広がりを経験してもらい当会の魅力を他の単会にPR します。特にこれからを担う世代の人財に積極的に出向していただき、当会が主管する大きな大会に向けての経験を積んでもらいます。


情報発信

さいたまYEGの活動状況や会員情報等の更新を積極的に行い、ホームページを通じ外部に向けて発信します。また外部の方が参加するイベントではのぼりや青ジャンパー等を活用し、当会の活動を地域に PRし認知度を高めていきます。


全国大会招致

登録数5,000人以上を見込める全国大会は、大きな経済効果をもたらし会員も招致活動、準備、そして開催という段階を経験することで、かけがえのないものをいくつも手にできるはずです。平成37年度に行われる全国大会招致にむけて準備を開始します。